logo

鈴鹿8時間耐久ロードレースにDUNLOPブースを出展

住友ゴム工業株式会社 2016年07月19日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月19日

住友ゴム工業株式会社

鈴鹿8時間耐久ロードレースにDUNLOP(ダンロップ)ブースを出展

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、7月28日(木)~31日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会」にDUNLOPブースを出展します。

 ブースでは、大会に出場するDUNLOPサポートチームや元ワールドGPライダーの八代俊二氏、元世界耐久チャンピオンの北川圭一氏、3年連続(2013-15)全日本トライアルチャンピオンとなった小川友幸選手など、多数のゲストを迎えてトークショーを開催します。
 また、新商品の「SPORTMAX α-13SP」をはじめとする高性能ラジアルタイヤ「SPORTMAX」シリーズの展示や、年間を通して全国で開催している「サーキットステーション」「ツーリングステーション」などのイベントを紹介します。

■DUNLOPブース出展概要
    1.出展期間 : 7月29日(金)~31日(日)
    2.出展場所 : 鈴鹿サーキット グランプリスクエア内
    3.展示タイヤ : DUNLOP SPORTMAXシリーズ
・ SPORTMAX α-13SP(新商品)
・ SPORTMAX ROADSMARTIII
・ SPORTMAX GPR-300
・ SPORTMAX α-13
・ SPORTMAX Roadsport

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
  タイヤお客様相談室  tel:0120-39-2788



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。