logo

A2 がMiFID IIのソリューションであるBroker Vote 2.0をリリース

Dealogic 2016年07月19日 13時16分
From 共同通信PRワイヤー

A2 がMiFID IIのソリューションであるBroker Vote 2.0をリリース

AsiaNet 65120(0877)

【ニューヨーク2016年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】Dealogic(ディールロジック)の子会社 A2 Accessは、リソース・コンサンプション・トラッキングとブローカー・ボートのツールのリリースを発表した。これらの新しい製品によりA2は、セルサイドのコンテンツ集約市場で業界リーダーとしての地位を固めることになる。

投資会社とセルサイドのパートナーは、リソース・コンサンプションを従順に記録し、報告することができるシンプルで効率的なシステムを求めている。A2とDealogicはこの完全一体型のシームレスなコネクションを提供する。

*A2 Trackingはセルサイドのパートナーから投資家に提供される全ての関連サービスの詳細な保存場所を維持する。

*A2 Broker Voteはリソース・コンサンプションをベースにしたボートを可能にし、当該期間の予算と手数料の適切な配分を明確にするのに役立つ。

これらは、どんな規模や戦略の機関にも役立つカスタマイズおよび拡張可能なソリューションである。Dealogicのトム・フレミング最高経営責任者(CEO)は「A2の顧客増加と製品リリースにおける成長に、われわれは感心している。彼らが300を超える顧客を持ち、市場の支配的なプレーヤーであるということも不思議ではない」と語った。

Banbury Partnersの創業者でポートフォリオ・マネジャーのベーカー・バールソン氏は「A2は投資マネンジメントの分野では誰にも欠かせない製品だ」と指摘し、同時にScopia Capitalのパートナー兼ヘッドトレーダーのマーク・アラン氏は「A2はわれわれセルサイドのタッチポイントを理路整然と効率的に集約し、われわれが消費データを分析する能力を向上させた」と付け加えた。

A2 Trackingにログインされた25万件の調査活動のうち8万件以上は、A2のセルサイドのパートナーが50以上のヘッジファンドの顧客のために提出している。これらの投資会社はこのデータセットを堅調なブローカー・ボートの基盤として活用する。ブローカー・ボートはボーターに当該期間のリソース・コンサンプションのコンテクストを提供し、初めてセルサイドのパートナーとの透明性を創出する。

参照:www.dealogic.com

▽A2 Accessについて
A2 Accessはセルサイドのコンテンツ集約の業界リーダーである。2012年に2人の元Tiger Cubアナリストと1人の企業販売の代表によって創業された同社は、投資家のために投資家によってつくられた。A2 Access は2015年にDealogicに買収された。
   
▽Dealogic(ディールロジック)について
Dealogicは、的を絞った製品、サービスを通じ、世界の金融会社に総合的なコンテンツ、分析、技術を提供している。資本市場あるいは販売・貿易、バンキング、法令順守など事業分野は違っても、各企業はDealogicのプラットフォームを頼りにし、ビジネスチャンスへの結合やその効率的発見、取引の実行、リスク管理に努めている。金融市場での30年の経験と深い理解を持つDealogicは、信頼される世界のパートナーである。

ソース:Dealogic

▽問い合わせ先
mediarelationsUS@dealogic.com or a2asales@dealogic.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。