logo

MDTが大きな作動領域を備えたTMR3004磁気角度センサーを発表

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー 2016年07月19日 11時53分
From 共同通信PRワイヤー

MDTが大きな作動領域を備えたTMR3004磁気角度センサーを発表

AsiaNet 65110(0874)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、張家港市(中国)2016年7月19日PR Newswire=共同通信JBN】
TMRセンサーテクノロジーは、汎用ロータリー・ポジション・センシング・アプリケーションのための広範な作動条件で、高精度と堅調な信号出力の新しい磁気角度センサーを推進

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社(MultiDimension Technology Co., Ltd.、MDT)(リンク )は新しいトンネル磁気抵抗効果(TMR)磁気角度センサーTMR3004を発表した。1000 Oe以上の大きな作動領域を備えたTMR3004は、広範な作動条件の下で、ロータリーエンコーダー、速度センサー、無接触ポテンショメーター、モーター制御器、需給計器など、さまざまな工業用、民生用のセンサー・アプリケーションに理想的に適した汎用磁気角度センサーである。

Logo - リンク

マルチ・ディメンジョン・テクノロジーの最高技術責任者(CTO)であるジェームズ・G・ディーク博士は「MDTのTMR3004は、1000 Oe以上の作動領域を備えた市場で最初の360度の磁気角度センサーである。より広範な作動領域は、外からの電磁波妨害に対するより高度の耐性、空隙と機械実装位置に対する公差の大幅緩和、数多くの異なった種類のアプリケーションでの利用のためのより大きな多用途性を意味する。MDTの独自のTMRテクノロジーと知的財産によって設計されたTMR300X磁気角度センサーは、360度の角度測定、高振幅の堅調な出力信号、低い電力消費、大きな空隙公差を特徴としており、アナログまたはデジタル回路と統合するためのシンプルなソリューションを提供する」と語った。

▽TMR3004の主な特徴
*2軸のSINE/COSINE出力による360度の測定
*供給電圧の90%以上の大きな出力信号、増幅の必要性を排除
*150 Oeから1100 Oeまでの大きな作動領域、大きな空隙公差、多くのアプリケーション向けのより大きな多用途性と実装の選択を容認
*1.5度のアナログ角度位置誤差の高精度、デジタル校正による強化が可能
*小さなLGAパッケージ

MDTのTMRセンサーテクノロジーは、AMR(異方性磁気抵抗)、GMR(巨大磁気抵抗)、ホール効果のような既存の磁気センサーテクノロジーの重要な恩恵を結び付けるとともに、高い信号感度、大きな空隙公差、360度測定の設計の複雑さの軽減、優れた熱安定性によって、その限界を克服する。

MDTは、多様な製品群を有するTMRセンサーの初のボリュームサプライヤーである。 MDTはTMR角度センサー (リンク )に加え、TMR磁気スイッチ(リンク )、TMRリニア磁場センサー(リンク )、TMR 歯車センサー(リンク )、TMR磁気画像センサー(リンク )を提供している。MDTはまた、注文設計、ファウンドリサービス、TMR/GMR/AMRセンサーのためのIPライセンス供与を含む包括的なサービスオプションを提供している。

▽MDTについて
マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MDT)は2010年に中国江蘇省張家港で創設され、中国の上海、成都、寧波、米カリフォルニア州サンノゼに支社がある。MDTは独自の知的財産ポートフォリオおよび最も条件の厳しいアプリケーション需要を満たす高性能、低価格のTMR磁気センサーの大量生産をサポートできる最先端の製造能力を開発してきた。磁気センサーテクノロジーとエンジニアリングサービスにおけるエリート専門家と熟練者から成る中核経営陣が率いるMDTは、顧客のために付加価値を創造し、その成功を確実にすることに尽力している。MDTに関する詳しい情報はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Jinfeng Liu(ジンフェン・リュウ)
jinfeng.liu@multidimensiontech.com
Tel: +1-650-275-2318 (US), +86-189-3612-1156 (China)
Jilie Wei(ジリー・ウェイ)
kevin.wei@multidimensiontech.com
Tel: +86-189-3612-1160 (China)

ソース:MultiDimension Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。