logo

通勤やスキマ時間を充実させる読み物を、無料で、手軽に。創業104年の出版社が贈るWEBマガジン「よみもの.com」創刊!

株式会社誠文堂新光社 2016年07月19日 11時00分
From PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、現代人のスキマ時間を充実させる、エッセイ、実用、健康、教養、生き方、エンタメなど幅広いジャンルの読み物コンテンツを提供するWEBマガジン「よみもの.com」を創刊しました。



[画像: リンク ]

■「よみもの.com」とは?
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。「アイデア」「愛犬の友」「子供の科学」「天文ガイド」等の専門誌を刊行し、読者の好奇心に一世紀以上寄り添ってきた老舗出版社の経験を生かして、あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。コンテンツは連載だけでなく、著者インタビューや対談なども企画していきます。すべて無料、会員登録不要です。

■「読了時間」表示があるからスキマ時間を有効活用できる!
「次の乗り換えまであと8分。この時間に読み切れる読み物はないかな?」
スマホで手軽に読める「よみもの.com」は、読者のスキマ時間を無駄にしません。
連載の各話に「読了時間」表示があるから、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。

■読んだ直後に著者に感想を送れる!
「よみもの.com」では、記事の最後にコメント欄を設けています。
感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。
また、他の読者のコメントも読むことができ、さらに作品理解が深まります。
読者からのコメントが、その連載の結末を変えるかもしれません。
*コメントは承認制となっており、送信したすべてのコメントが表示されるわけではありません。また、表示まで時間がかかることもあります。
*記事の中にはコメント欄を設けていないコンテンツもあります。

■コンテンツ紹介
竹井仁氏「疲れない体になる『姿勢』の整え方」
大平一枝氏「紙さまの話~紙とヒトをつなぐひそやかな物語」
三宅隆太氏「これ、なんで劇場公開しなかったんですか?」
石飛幸三氏「『平穏死』を受け入れるレッスン」
野中根太郎氏「一日3話 まいにち、論語〔全文完全対照版〕」
*そのほか、続々連載スタート予定!

■株式会社誠文堂新光社について
創業1912年(明治45年)の老舗出版社。趣味・実用・科学等の分野を中心に、創刊90年を超える「子供の科学」をはじめ9誌の雑誌とムック、書籍を刊行しています。
雑誌:「愛犬の友」、「アイデア」、「MJ無線と実験」、「子供の科学」、「月刊天文ガイド」、「陶工房」、「農耕と園芸」、「フローリスト」、「デザインノート」

【「よみもの.com」に関するお問い合わせ先】
誠文堂新光社 編集局「よみもの.com」編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5805-7285
よみもの.com: リンク
フェイスブック: リンク
ツイッター: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事