logo

シルバコの液晶シミュレータ Clever LCD、ジャパンディスプレイに採用

Silvaco Japan Co., Ltd. 2016年07月19日 10時00分
From JCN Newswire


YOKOHAMA, Japan, Jul 19, 2016 - ( JCN Newswire ) - 株式会社シルバコ・ジャパン(以下シルバコ)は、シルバコの液晶設計・開発用シミュレータ Clever LCDが、株式会社ジャパンディスプレイ(以下ジャパンディスプレイ)に採用されたことを発表しました。

Clever LCDは物理ベースの3次元液晶シミュレータで、バイアス電圧に対する液晶の配向プロファイルと液晶容量を高精度に計算します。大規模化・複雑化していく液晶構造を、シルバコの3次元プロセスシミュレータVictory Processを用いてマスクデータとプロセスステップから作成します。Clever LCDはその構造を取り込み、実績豊富なメッシュ技術と有限要素ソルバにより複雑な液晶構造を高速に解析します。ジャパンディスプレイは、これまで以上に高度なシミュレーション環境を構築するため、Clever LCDを多岐に渡り評価し自社の開発環境へ導入することを決定しました。

ジャパンディスプレイの技術本部技術推進部ゼネラルマネージャの渡辺誠氏は、次のように述べています。「ジャパンディスプレイが追及する高画質を実現するための画素設計においては、高精度な静電容量の見積りが不可欠で、精度が高い容量シミュレータが必要です。Clever LCDは、微小画素で支配的となる液晶容量を他の寄生容量と同時に緻密かつ高速に計算することが可能なため、従来より高精度な設計の実現が期待できます。」

シルバコのゼネラルマネージャである古井芳春は次のように述べています。「革新的な技術により業界をリードするジャパンディスプレイに Clever LCDが採用されたことをうれしく思います。Clever LCDは、FPD設計の業界標準であるシルバコのTCAD技術、及び高精度RC抽出技術をもとにした製品です。最適なメッシュとソルバ技術により、高い精度で配向プロファイル・液晶容量・光学特性を解析します。今後もFPD技術の革新に貢献できるよう製品強化に努めてまいります。」

概要:株式会社ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイは、ソニー株式会社、株式会社東芝、株式会社日立製作所の中小型ディスプレイ事業を統合し、2012年4月1日に事業を開始した世界を代表するディスプレイメーカーです。
www.j-display.com/index.html

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパンは、1989年に現在のSilvaco, Inc.の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるトップ・カンパニーを目指し、技術サポートと営業の強化、研究開発環境の拡充に全力をあげています。本社を横浜ランドマークタワーに置き、京都オフィスとともに充実したサービスを展開しています。
www.silvaco.co.jp

本件に関してのお問い合わせ:
press@silvaco.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。