logo

Marken、医薬品適正物流基準のゴールド・ブックを発表

Marken 2016年07月15日 16時38分
From 共同通信PRワイヤー

Marken、医薬品適正物流基準のゴールド・ブックを発表

AsiaNet 65102(0869)

【リサーチトライアングルパーク(米ノースカロライナ州)2016年7月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*グローバル・サプライチェーンのパートナー企業が世界中の医薬品適正物流基準(GDP)に投資

Markenは今週、GDPコンプライアンスの優れた出版物であるゴールド・ブック(Gold Book)の発刊を発表した。

Logo - リンク

発刊されたガイドブックは、ライフサイエンス・サプライチェーン産業でのGDPコンプライアンスの重要性を強く訴え、GDP指針やGDPコンプライアンス、産業とクライアントに対する影響について完璧に詳述している。このゴールド・スタンダード(究極の基準)は医薬品の貯蔵と流通におけるMarkenの意気込みを裏付けるとともに、この本で示された包括的な認証制度の策定での同社の主導的役割を物語っている。

GDPの義務化は過去数年間で、業界内で高まるニーズに合わせて改善されてきた。さらに違反行為によってGDPコンプライアンスが改めて注目され、規制機関によるライフサイエンス会社への監視が強化されている。

世界中で病気の患者が多様化かつ分散化する中で、Markenのゴールド・ネットワークはライフサイエンス会社にとって信頼されるリソースとなる。Markenは2014年から大掛かりに時間とリソースを投資し、全ての物流支店がGDP認証になったことを誇らしく思う。あらゆる国の規制に対応し、250を超えるSOP(標準業務手順書)で構成される広範な品質マネジメントシステム(QMS)を通して、高まる法規制要件を順守することによって、業界をリードしている。

Markenのウェス・ウィーラー最高経営責任者(CEO)は「イノベーションを推進し、クライアントの期待と目標を超えること」へのMarkenの情熱を強く訴える。「だからこそわれわれは完全に統合されたGDPコンプライアンス・ネットワークを設計した」と説明。「患者の身になれば、Markenは製品の安全性や規制の厳格なコンプライアンスの重要性を認識する。われわれのネットワークへの投資は、わが社の国際展開が100%GDPコンプライアンスでなければならないという思いを表している」と付け加えた。

ゴールド・ブックのお求めはMarkenのGDPスペシャリストチーム(experts@marken.com )へメールを。

▽Markenについて
Markenは医薬品、ライフサイエンス業界に100%献身する唯一の患者中心のサプライチェーン企業である。Markenは患者への直接サービスと生物学的試料の輸送で主導的な立場を維持しており、最先端のGMPに対応したデポネットワークとロジスティクス拠点を世界の43カ所で提供している。Markenの630人のスタッフメンバーは150カ国以上で毎月5万種の医薬品、生物学的試料をあらゆる温度領域で管理している。生物学的キット生産、補助的な資材のソーシング、貯蔵と流通、出荷レーン検査、資格証明、それにGDP、規制・順守コンサルタンシーなどの追加サービスが医薬品・物流業界におけるMarkenのユニークな立場に加わる。

ソース:Marken

▽問い合わせ先
Christine Noble
info@marken.com
+1 919 474 6890
www.marken.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。