logo

第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(秋期)のオンライン事前登録が始まる

中国古鎮国際照明器具博覧会 2016年07月15日 14時44分
From 共同通信PRワイヤー

第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(秋期)のオンライン事前登録が始まる

AsiaNet 65098(0866)

【古鎮(中国)2016年7月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*パス1枚で3つの博覧会に-2016年古鎮照明器具製造・供給博覧会、2016年古鎮照明ビジネス・サービス博覧会にも入場

第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(China- Guzhen International Lighting Fair)は2016年10月22-26日に中国中山市の古鎮会議展示センターで大々的に開催される。

ビジターは今から2016年10月20日まで、同博覧会の公式ウェブサイト(リンク )を閲覧し、携帯電話番号によりオンラインで事前登録できる。ビジターはオンラインで登録するだけで簡単に無料入場券を得ることができる。また、海外の専門的なバイヤーは、予約することにより、ビジネスマッチング・サービスや特に海外のバイヤー向けに用意された多くの具体的なトラベル・インセンティブなどさまざまなVIPサービスを受けられる。

パス1枚で3つの博覧会に-新たな2つの付随博覧会にも入場

新たな3つの博覧会が同時開催

市場動向とニーズに合わせるため、第18回中国古鎮国際照明器具博覧会と同時に「2016年古鎮照明製造・供給博覧会」(Guzhen Lighting Manufacturing & Supply Expo)と「2016年古鎮照明ビジネス・サービス博覧会」(Guzhen Lighting Business Services Expo)の2つの付随博覧会が開催される。これらの博覧会は、地元政府および中国照明産業協会(CALI)が開催する。また、新設のホールDとEで開催されるこれらの新しい2つの博覧会は、照明製造および近代的サービス部門に適したプラットフォームを構築するとともに、照明産業の上流と下流のサプライチェーンを改善することを目的とし、照明製造と輸出貿易サービスの2つのテーマを相乗的に紹介する。

博覧会のカテゴリーを集合的かつ明確に反映する新しいレイアウト

今年の博覧会は新しいフロアプラントと明確な区割りで全面的に刷新される。ホールA、ホールB、ホールCには装飾用照明、家庭用照明、商業用照明、LED照明および技術、アウトドア照明、電気・電子製品が展示される。ホールCには上流サプライチェーンをカバーするため、機械・装置、照明用アクセサリーと部品、原材料、3Dプリンティングが展示される。デザイン、貿易サークル、金融などの輸出貿易サービスはまとめてホールCで紹介される。

結論的に言うと、第18回中国古鎮国際照明器具博覧会は全体として照明産業に一層焦点を合わせている。この博覧会は極めて費用対効果があり、全産業チェーンをカバーした全ての製品をそろえた総合的な照明調達プラットフォームとして機能する。

ウェブサイト:リンク

Photo - リンク

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事