logo

GowildがAIホログラフィック3D製品のHoloeraを発表

Shenzhen Gowild Robotics Co., Ltd 2016年07月15日 12時02分
From 共同通信PRワイヤー

GowildがAIホログラフィック3D製品のHoloeraを発表

AsiaNet 65088(0860)

【北京2016年7月15日PR Newswire=共同通信JBN】Gowild Intelligent Technologyは7月8日、中国の北京で同社の新製品の発表のため「AI(人工知能)のことになると、われわれは違う」(When it comes to AI, we are different)と題した記者会見を開催した。このイベントは、中国や世界中の学会、並びに技術、ゲーミング、メディア、エンターテインメント部門の数千人の人々から幅広い注目を集めた。

Gowildは、第1世代のAIベースの3Dホログラフィック製品として、最新のAIエンジンとVR(仮想現実)技術を統合するholoeraを発表した。人工知能部門を変革するholoeraは、2次元の美女アンバー(beauty Amber)の地上のサバイバル・キャリアーである。アンバーは、日常の生活や学習のトレーニングプログラムが標準装備になっているだけでなく、唯一の所有者の指示を受け入れ、カスタマイズされたトレーニングプログラムに基づいて指示されることもできる。さらに、彼女はその優れた人工知能により、人間と障壁のない意思疎通を図ることができる

発表の当日、中国の人気ソフトロック・デュエットの羽泉がステージに立ち、彼らがアンバーのメンターになって中国初のバーチャルアイドルを創り出すと発表した。羽泉のプロデュースによるアンバーの最初のミュージックビデオMagic Chantも公式にリリースされた。

Gowildは先月、ニューヨークのタイムズスクエアに登場し、1億元(約1500万米ドル)余りのシリーズA資金調達ラウンドを完了した。今回、待つ価値が十分にある業界変革イベントであるholoreaの発表には、強い期待感が伴った。

Photo - リンク

ソース:Shenzhen Gowild Robotics Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。