logo

SNSで見つけた場所を、旅先にするための新提案!【♯みんなで作ろうソーシャルマップ】SNSで反響の高い熊本・大分のスポットを厳選したマッピングベージ制作企画スタート!

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、ここ最近のTwitterやInstagramを中心としたSNSによる検索が恒常的になりつつ行動に影響を与えていることを踏まえて、旅先の画像によるイメージ検索と実際の旅プランの検討をシームレスにつなげるため、2016年7月15日(金)より、SNSで特に反響のあるスポットを地図上に表示するサービスSNAPLACE(本社:東京都品川区 代表:椛島恵里香)と共同で、「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」を始動します。



[画像1: リンク ]



デジタルネイティブといわれる若年層を中心に、旅のきっかけが、TwitterやInstagramでの画像検索によるケースが増えてきているようです。しかし、SNS上で行ってみたいと思う場所の画像検索をしても、旅のプランをシームレスに探すことは困難な状況であるのが現状です。そこで、新提案として、SNSで特に反響のあるスポットを地図上に表示し、写真を選ぶ事と地図上へ位置関係の関連性を高め旅のプランをより具体的に考えていただくツールとなる様な「ソーシャルマップ」を作成します。

「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」企画第1弾では、多くの方に大分・熊本の魅力を発見・再発見して頂くことを目的とし、すでにSNS上でUPされている大分・熊本関連のスポットの中から、反響の高い場所を厳選し、あらかじめ地図上にオススメスポットとして表示した「ソーシャルマップ」を作成いたしました。各スポットページには、H.I.S.国内旅行・宿泊サイト「スマ宿」へのリンクを設置し、旅プランをシームレスにご提案いたします。


H.I.S.では、観光庁が、九州7県に対し実施する旅⾏費⽤の助成制度を適⽤した、「九州ふっこう割」対象商品の販売を通じて、九州各地への誘客を図る取り組みを⾏っております。今後、旅行される方には、大分・熊本旅行中の写真を、TwitterやInstagramで、ハッシュタグ「#みんなで作ろうソーシャルマップ」にて募集し、集まっ写真を、H.I.S.各SNSアカウントなどでご紹介させて頂きながら、更なるマップの充実につなげていきます。本企画にて、これまで注目されていなかったスポットにも脚光があたり、多くの方々に大分・熊本旅行に興味を
持って頂くきっかけとなり、実際に訪れていただくことによって、九州誘客に貢献できればと考えております。


H.I.S.xSNAPLACE
「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」WEBページ
リンク
Instagramアカウント
リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。