logo

SNAPLACE(スナップレイス)がH.I.S.(エイチ・アイ・エス)と共同で、九州観光支援企画「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」を始動!熊本・大分の魅力を地図上で発見・再発見!?

合同会社SNAPLACE 2016年07月15日 11時00分
From PR TIMES

合同会社SNAPLACE(本社:東京都品川区 代表:椛島恵里香)は2016年7月15日(金)、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林朗 以下H.I.S.)と共同で、SNSで反響の高いスポットを分析し、大分・熊本の魅力を、発見・再発見する共同企画「みんなで作ろう!ソーシャルマップ」を始動しました。



ポイント
■SNSで反響の高い、大分・熊本のスポットを地図上にマッピングし、ソーシャルマップを作成
■日本政府による熊本地震に対応する九州観光支援制度のサポート
■これまで注目されていなかったスポットにも脚光があたり、地域活性化につながる

SNAPLACE( リンク )ではH.I.S.との協業に伴い、大分・熊本のスポットを分析し、大分・熊本の魅力を発見・再発見するSNAPLACE×H.I.S.( リンク )共同のソーシャルマップをリリースしました。ソーシャルマップは、ハッシュタグ「 #みんなで作ろうソーシャルマップ 」にてTwitterやInstagramに今後投稿された皆様からの旅行写真なども分析対象に入れ、更なるマップの充実につなげていきます。あなたの旅が九州を元気にする企画です。

観光庁によると、九州では熊本地震の影響で約75万人分の宿泊にキャンセルが出ており、日本政府は九州の観光支援のための割引付旅行プラン助成制度として180億円の国費を投じて、150万人分の需要をつくることを打ち出しています。菅義偉官房長官も記者会見で「夏の観光シーズンに向けてスピード感をもって対応する必要がある」としており、SNAPLACEでもH.I.S.との本協業を通じて、九州の魅力を多くの人に伝えることで支援ができればと考えております。

SNAPLACE×H.I.S. ~みんなで作ろう!ソーシャルマップ~
リンク
Instagramアカウントはこちら
リンク

利用シーン
■九州旅行に行くことで熊本地震の支援をしたいけれど、どこに行けばよいかわからないとき
■旅行中に、次どこ行こうかと悩んだときや、定番の観光地だけでは物足りないとき
■九州の魅力をもっとみんなに知ってほしいとき

SNAPLACE(スナップレイス)とは
あらゆるSNS投稿を分析し、SNSで反響のあるスポットだけを地図上に表示するサービス。サービス開始から初月40万PV超の人気サイト。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せる。また、スポット毎に、InstagramやTwitter等の投稿を一覧し、みんなの反応を確認できる。休日どこに行くか決めきれていない方でも、カンタンに休日の過ごし方が決められる。各スポットは、おしゃれ(Cool!)、ネタ(Haha!)、定番(Basic)の3種類に色分けされ、地図上に表示されている。また、観光スポットとレストラン・カフェも簡単に見分けられ、各スポットの特徴が3秒で分かる。

本件に関するお問い合わせ
合同会社SNAPLACE 椛島(カバシマ)
TEL:03-6869-4001
MAIL:info@snaplace.jp

[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。