logo

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

日本トイザらス株式会社 2016年07月15日 10時04分
From PR TIMES

潜水艦に乗って海の中をバーチャル体験

日本トイザらスは、2016年7月15日(金)より、スマートフォンと専用ゴーグルを使用して、360度のバーチャル体験が楽しめる子ども向けVRコンテンツ「マリンVRアドベンチャー」の提供を開始します。



「マリンVRアドベンチャー」は、同日に発行する「おもちゃカタログ/夏のTOY祭り2016!!」(リンク)との連動企画で、「トイザらス・ベビーザらス 公式アプリ」(リンク)内の「かざすカメラ」(リンク)※1を起動し、カタログの表紙を読み取ると、海の中を潜水艦で冒険できるバーチャル体験がスタートします。スマートフォンをセットした専用ゴーグルを装着して画面を覗くと、360度全方向で臨場感あふれる映像が表示されます。海の中に登場する魚たちの特徴を紹介する知育要素や、今夏の人気おもちゃ30商品の詳細や動画を閲覧できる様々な仕掛けを搭載しています。

■「マリンVRアドベンチャー」画面の一例

[画像1: リンク ]

■アプリ「かざすカメラ」
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

日本トイザらスでは、子どもたちが気軽にVRを楽しめるよう、今回初めてVR専用コンテンツを開発しました。お子様の安全面に配慮して、全年齢層に対応したハコスコ製の一眼モデルタイプ・ゴーグルを採用し、VRならではの没入感を演出します。さらに、1回あたりのVRプログラムを約5分に設定し、適度な休息を取り入れていただけるよう工夫しました。また、ゴーグルをお持ちでない方にも楽しんでいただけるよう、スマートフォン画面だけでも360度のパノラマ・アドベンチャーを楽しむことができる仕様になっています。

■使用イメージ
[画像4: リンク ]
                     
なお、専用ゴーグルは、「引換券」をお持ちの「トイザらス・ベビーザらス ポイントカード(リンク)会員様向けのプレゼントで、7月15日(金)から8月16日(火)の期間中、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗で1回合計3,000円(税込)以上お買い上げいただいた方、全店先着合計3,000名を対象に、無料配布します※2。

※1:iOS8.0、Android4.4以上対応 ※2:ゴーグルは無くなり次第終了 ※画像は全てイメージ

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事