logo

ハイキングに最適なカメラ用バックパック、タムラック「フードゥー(Hoodoo)」シリーズ発売

7月15日より、カメラ店、量販店にて。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、米GuraGear LLC(本社:アメリカ・ユタ州)が製造する、タムラックブランドの新製品で、ハイキングに最適なカメラ用バックパック「フードゥー(Hoodoo)」シリーズの販売を、2016年7月15日より開始いたします。カラーは「オーシャン」と「パンプキン」「キウィ」の3色で、サイズ別に2種類を展開。メーカー希望小売価格(税別)は「フードゥー18」が24,000円、「フードゥー20」が34,000円です。



ハイキングに最適なカメラ用バックパック。上段ポケットに小型一眼レフまたはミラーレスカメラを収納。
フードゥー18
[画像1: リンク ]



冒険のためのデザイン、フードゥーシリーズはカメラと必要な荷物を詰めてどこへでも出掛けることができます。
撥水加工ワックスを施したキャンバス地とポリウレタンコートを施したリップストップナイロン素材の外装です。
快適なリュックベルトとハイグレードなパーツを採用しました。オーシャン、パンプキン、キウィの3つのカラー。ハイキングに最適なカメラバッグです。


フードゥー18はパッド入りの上段ポケットに小型一眼レフまたはミラーレスカメラを収納できるバックパックです。メインコンパートメントには、上着やランチ、ハイキングギアなどを収納できます。

希望小売価格:¥24,000(税別)


[画像2: リンク ]



特長
a. パッド入りの上段ポケットは、小型一眼レフまたはミラーレスカメラに対応。
b. ノートパソコン用ポケット。13インチサイズまで対応。
c. 撥水加工ワックスを施したキャンバス地とポリウレタンコートを施したリップストップナイロン素材の外装。
d. 一日の「冒険」に必要なものを詰め込むメインコンパートメント。

収納例
[画像3: リンク ]



その他のイメージ

[画像4: リンク ]

側面

[画像5: リンク ]

背面

仕様
●外寸:W27xH50xD17cm
●重量:0.7kg

カラーバリエーション

フードゥー18 オーシャン
JAN:0023554001125
[画像6: リンク ]



フードゥー18 パンプキン
JAN:0023554001118
[画像7: リンク ]



フードゥー18 キウィ
JAN:0023554001101
[画像8: リンク ]



ハイキングに最適なカメラ用バックパック。下段の機材室に小型一眼レフと複数の交換レンズを収納。
フードゥー20
[画像9: リンク ]



冒険のためのデザイン、フードゥーシリーズはカメラと必要な荷物を詰めてどこへでも出掛けることができます。
撥水加工ワックスを施したキャンバス地とポリウレタンコートを施したリップストップナイロン素材の外装です。
快適なリュックベルトとハイグレードなパーツを採用しました。オーシャン、パンプキン、キウィの3つのカラー。ハイキングに最適なカメラバッグです。


フードゥー20は、バックパック下段の機材室モジュールを取り外し、普段使いのデイパックとカメラ用のショルダーバッグに分けて使用することができます。

希望小売価格:¥34,000(税別)
[2016年7月15日発売]


特長
1.カメラ用のバックパックとして
カメラ用のバックパックとして使用する時は、正面開口部からカメラを取り出すことができます。小型の一眼レフまたはミラーレスカメラに対応。15インチのノートパソコン用ポケットがあります。

2.カメラ用ショルダーバッグとして
モジュールは取り外してショルダーバッグとして使えます。 取り外しは素早く簡単にできます。小型の一眼レフまたはミラーレスカメラといくつかの交換レンズが収納可能。
[画像10: リンク ]



3.普段使いのデイパックとして
バックパックからモジュールを取り出せば、普段使いのデイパックに。15インチのノートパソコン用ポケットがあります。


収納例

[画像11: リンク ]



すべてのポケットを開いた状態


[画像12: リンク ]

モジュールを取り出せば、普段使いのデイパックとカメラ用のショルダーバッグとに分かれます。


仕様
●外寸:W29.5xH41xD14cm
●重量:1kg

カラーバリエーション
フードゥー20 オーシャン
JAN:0023554001156
[画像13: リンク ]



フードゥー20 パンプキン
JAN:0023554001149
[画像14: リンク ]



フードゥー20 キウィ
JAN:0023554001132
[画像15: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事