logo

インターンシップサイト「InfrA」を運営する株式会社Traimmu、4,000万円の追加資金調達を完了

株式会社Traimmu 2016年07月15日 09時33分
From PR TIMES

インターンシップ媒体「InfrA」及び学生向けメディア「co-media」を運営する株式会社Traimmu(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 慶治、以下 トレイム)は7月15日、エンジェル投資家の伊藤将雄氏、その他複数VCを引受先とした第三者割当増資より、4,000万円の資金調達を完了いたしましたのでお知らせいたします。



[画像: リンク ]

トレイムは、2015年10月よりインターンシップサービス「InfrA」を運営してきました。
サービス開始から9ヶ月で月間の応募者は1,000件(特集企画を含む)を超え、訪問者ベースでの月間成長率は280%と堅調に利用者が増加しております。

今回の調達資金の主な使用用途としては
・オフィス移転
・人材の確保
・企業と学生が交流できるオフラインでの取り組みの実施
になります。

今ラウンドでは、「みんなの就職活動日記」を立ち上げ、日本最大級クチコミ就職サイトに育てあげた経験を持つ伊藤将雄氏を個人投資家に迎え、資金面のみならず学生向けサービスの運営・拡大ノウハウの支援を受け、より多くの学生に就業体験の機会を提供できるよう努めて参ります。

■ より多くの学生にインターンシップの機会を提供するため、資金調達と併せて提携VC出資先企業へのスタートアッププランの提供を開始しました
実務経験ができる中長期インターンシップの採用を多く行っているスタートアップに、より積極的にインターンシップ生を募集してもらうため、下記VCからの出資先企業(設立3年未満)に関しては、通常の半額以下でインターン生の採用にInfrAをご利用頂くことが可能となりました。
・コロプラネクスト
・サイバーエージェントベンチャーズ
・インキュベイトファンド
・East Ventures
・F Ventures
※下記URLよりスタートアッププランの申請が可能です。
リンク

■トレイムの今後に関して
現在の新卒市場では、多くの学生が実務経験のないまま就活を迎えており、自分で最適な意思決定が出来る知識、情報、経験が不足したまま就職先を決めざるをえない状況となっています。
トレイムでは、多くの学生に早期からキャリアについて考えるきっかけや実務経験を提供できるよう、既存のインターンシップの枠組みに捕らわれない就業体験のプラットフォームを作っていきます。
これまではオンラインでのアプローチをメインとしてサービスを提供してきましたが、今後は企業と学生が直接接点を持つことのできる場の提供など、オフラインでの取り組みも積極的に行っていく予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事