logo

【Audible】齋藤 孝さん著『声に出して読みたい日本語』(草思社)、7月14日(木)配信開始

Audible, Inc. 2016年07月14日 18時00分
From PR TIMES

Audible 1周年記念スペシャルコンテンツとして、朗読を通じて日本語の魅力を再発見できるベストセラー書籍が、オーディオブックで登場!

Amazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.が提供するオーディオブックをアプリで自由に聴くことができるサービス「Audible (オーディブル) 」は本日、提供開始から1年を迎えました。そこでAudibleでは、教育学者・齋藤孝さんのベストセラー『声に出して読みたい日本語』(草思社)を、Audible 1周年記念スペシャルコンテンツとして本日より配信開始します。



同作品は、「日本語本来の美しさは音にある」と語る齋藤孝さんが、まさに声に出して読まれることを想定して書かれた本をオーディオブック化したものです。「言葉の美しさ」はAudibleが提供する作品の根幹を成します。また、多くの日本のお客様にとって最も身近な言葉は日本語です。Audibleでは、多くのお客様が作品を“耳で楽しむ”ことにより、音になった日本語の美しさに触れ、日本語の魅力や言葉の大切さに改めて気付いてほしいと考えています。その思いを込め、1周年を記念したスペシャルコンテンツの配信に加え、齋藤孝さんの特別インタビュー動画を特設サイト (リンク)にて公開します。『声に出して読みたい日本語』シリーズや、本を“耳で楽しむ“ことについて、コンテンツをお楽しみいただく皆様へのメッセージをご覧になれます。

俳優の小林薫さんや語り部・キャスターとして活躍している平野啓子さん、歌舞伎役者の四代目市川猿之助さん、ベテラン落語家・立川談四楼さん、今まで数々の賞を総なめにした浪曲師の国本武春さん、漢詩朗読の第一人者で元NHK東京劇団の白坂道子さんなど、豪華なナレーション陣による朗読は、日本語はこんなにも魅力的で、力強い言葉だったのかと感じさせてくれる内容となっています。なお、齋藤孝さんの『声に出して読みたい方言』(草思社)も同日に配信開始します。

Audibleでは引き続き、高品質な肉声によるナレーションにこだわった様々なオーディオブックを提供することで、「本を耳で楽しむ」という新しいエンターテインメント体験の素晴らしさや驚きを、お客様に感じていただけるサービスを目指します。


『声に出して読みたい日本語』シリーズについて
『声に出して読みたい日本語』シリーズは、著者の齋藤孝さんの「音読、素読の文化を復興したい」という強い思いで作られ、優れた日本の言葉を「声に出して読む」ことで心と体をともに鍛えることを推奨したベストセラーシリーズです。2001年に発行され、ミリオンセラーとなった第一巻をはじめに、単行本版、子ども版など刊行を重ねています。

[画像1: リンク ]

コンテンツ紹介
『声に出して読みたい日本語』(草思社/齋藤孝著)
祇園精舎の鐘の声からガマの油売りまで、覚えて声に出すと心地よい日本語の名文、名句を集めた一冊。暗誦は心を養うために必要であり、もっと注目すべきと説く。
ナレーター:小林薫、平野啓子、市川猿之助(四代目)、国本武春、白坂道子、銭波、園池公毅、立川談四楼ほか


[画像2: リンク ]

齋藤孝さんプロフィール
1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学大学院教育学研究科博士課程を経て現職。『声に出して読みたい日本語』がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。TBSテレビ系「新・情報7days ニュースキャスタ―」「あさチャン!」MC等テレビ出演多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。著書累計出版部数は1,000万部を超える。


俳優・江守徹さんの朗読による「ハリー・ポッター」シリーズ 第二巻
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 7月14日(木)配信開始!
6月16日(木)に配信開始した「ハリー・ポッター」シリーズ第一巻「ハリー・ポッターと賢者の石」に続き、シリーズ第二巻の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を7月14日(木)より配信します。主役のハリー・ポッターをはじめ、1人で50以上のキャラクターを演じる俳優・江守徹さんによる圧巻の朗読をお楽しみいただけます。

[画像3: リンク ]

コンテンツ紹介
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
魔法学校で1年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじとおばに監禁されて餓死寸前。やっとの思いで親友のロンに助け出されるも新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。 ホグワーツ校を襲う姿無き声、次々と出る犠牲者、ハリー自身も窮地に陥る。そして明らかにされるスリザリン寮の謎とは?
朗読:江守徹 (11時間36分)


Audible(オーディブル)について
Audible は、世界で何百万人もの人々が利用している、オーディオブックをアプリで自由に聴く、定額制のAmazonのサービスです。オーディオブックは、「耳で読む本」と言われており、書籍を音声化したものです。海外では、すでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方です。Audibleは、オーディオブック以外にも、オリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツをオーディオ化して提供しており、世界最大級のオーディオブック制作・配信事業社でもあります。Audibleは1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・伊・日の7か国で展開しています。
日本では、2015年7月よりサービスを開始。月額1,500円(税込)で、著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルの豊富なタイトルから、Audibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読をいくつでも自由に聴くことができます。また、最初の1か月間(Amazonプライム会員は3か月)は無料でご体験いただけます。

<Audibleの便利な機能>
■朗読スピードを調整可能(iOS 0.75倍~3倍速/Android 0.5倍~3倍速)
■後で聴きなおすことができるブックマーク機能
■就寝前に便利なスリープタイマー
■ダウンロード方式のため、通勤電車や飛行機でも通信環境の影響を受けずに利用可能

日本でのサービス概要
サービス名称 Audible(オーディブル)
価格 月額1,500円(税込)※登録後一か月間(Amazonプライム会員は3か月間)は無料体験可能
使用方法 1. Audibleウェブサイトにて会員登録後、月額1,500円(税込)で聴き放題の定額サービス
     2. iTunesからコンテンツをダウンロード(コンテンツごとに購入)
URL www.audible.co.jp

お客様お問い合わせ先
Audibleカスタマーサービス(24時間対応)
TEL:0120-899-217  MAIL:customerservice@audible.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。