logo

圧倒的1位!5年後も利用中と思うアプリは「LINE」で4割が支持

企業アカウントのフォローが多いSNSアプリは1位「LINE」、2位「Twitter」

~3人に1人が、災害時のライフラインアプリとして「LINE」が最も必要~
 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『スマートフォンアプリに関する実態調査』の結果を発表します。本調査は、スマートフォンを所有する15歳~69歳の男女639名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全36ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(リンク)から、無料でダウンロード提供します。



[画像: リンク ]


【調査結果の概要】

■利用率が最も高いSNSアプリは「LINE」で、8割以上が利用中
スマートフォンユーザーの86.9%が「LINE」を利用し、主要SNSアプリ(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)の中で、最も利用率が高いアプリであることがわかりました※。

■5年後も継続利用していると思うアプリは「LINE」で、4割が支持
5年後も引き続き利用していると思うアプリとして「LINE」を挙げる人が最も多く(38.0%)、次いで「Twitter」(3.4%)、「Yahoo!」(2.2%)でした。

■企業アカウントのフォローが多いSNSアプリは、1位「LINE」、2位「Twitter」
主要SNSアプリ(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)の中で、企業の公式アカウントを最も多くフォローしているSNSアプリを聞いたところ、「LINE」と答えた人が最も多く(47.5%)、次いで「Twitter」(18.9%)、「Facebook」(10.4%)でした※。

■3人に1人が、災害時のライフラインアプリとして「LINE」が最も必要と回答
災害時のライフラインアプリとして最も必要と思うアプリは「LINE」と回答した人が最も多く(34.9%)、次いで「Twitter」(10.0%)、「災害情報アプリ」(6.6%)でした。

■スマートフォン初心者にアプリを一つすすめるとしたら「LINE」
これから初めてスマートフォンを利用する人に、アプリを一つだけすすめるとしたら何をすすめたいかを聞いたところ、「LINE」と答えた人が最も多く(38.2%)、次いで「Facebook」(1.6%)、「Twitter」(1.4%)でした。

※複数回答あり。


【調査の実施概要】

調査名:『スマートフォンアプリに関する実態調査』
調査期間 :2016年7月5日(火)~7月7日(木)
調査対象 :15歳~69歳の男女639名
質問項目 :
・現在利用しているSNSアプリを教えてください。
(LINE/Facebook/Twitter/Instagram)
・最も利用頻度の高いSNSアプリを教えてください。
・最も利用履歴の長いSNSアプリを教えてください。
・企業の公式アカウントを最も多くフォローしているSNSアプリを教えてください。
・広告を見る機会が最も多いSNSアプリを教えてください。
・利用しているアプリを一つだけ残すとしたら何を残すか教えてください。
・これからスマートフォンを初めて利用する人に勧めるとしたらどのアプリか教えてください。
・5年後も継続して利用していると思うアプリを教えてください。
・世界に通用すると思うアプリについて教えてください。
・災害時のライフラインとして最も必要だと思うアプリを教えてください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。