logo

震災支援のシェアリングエコノミー型ソーシャルビジネス。LuggageBaggageNinjaをリリース。売上の10-100%が震災支援に寄付されます。

株式会社セームページ 2016年07月13日 23時11分
From PR TIMES

LuggageBaggageNinjaは、インバウンド個人旅行者の手ぶら観光を実現するサービス。Web上で荷物預け場所を予約、預ける、配送、受け取る事ができるWebアプリ。

この度、株式会社セームページとSamePage Ltd.(バングラデシュ法人)【両法人とも代表取締役 高木昭博】は、震災支援として訪日外国人向けの手ぶら観光をするためのアプリをリリースしました。
現在は東京にて、荷物預け場所をアプリで予約できるサービスを提供しています。こちらの売上の10-100%が、熊本震災支援に寄付される仕組みとなっております。



Remember that day for Kumamoto and Oita.

7月14日で震災から3ヶ月が立ちますが、ニュースやFacebookのタイムラインで震災のことが出なくなってきています。
現地NPOの方から話を聞くと、まだまだ被災地には支援が必要なので継続して支援を続けていきたいと考えています。
なぜ被災地支援が継続出来ないかという問題は、支援したくても支援する方法がわからなく、震災支援に関わらないため忘れてしまう。それを今までにない手ぶら観光というサービスで、物件を提供頂く方、旅行者で使われる方、そしてシェアなどで拡散頂ける方をつないで、この社会問題を解決します。

Home - LuggageBaggageNinja. リンク

■会員登録フォーム。メールアドレスで登録頂くと500円クーポンを送らせて頂きます。
リンク

[画像: リンク ]



■ご利用動画
リンク

[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事