logo

本社機能の一部を長崎市に新設

オリックス生命保険株式会社 2016年07月13日 15時30分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、大規模災害発生時等における事業継続体制を強化するため、本社機能の一部を長崎県長崎市に新設することについて長崎県、長崎市と合意しましたのでお知らせします。
新事務所の名称は「オリックス生命保険株式会社 長崎センター(仮称)」とし、業務開始は2016年10月1日を予定しています。これに伴い、7月14日より地域限定正社員の採用を開始します。

 オリックス生命は、長崎県を含む全国27都道府県で35支社の営業基盤を構築し、現在300万件を超えるご契約をお守りしています。予期せぬ大規模災害等で本社機能が被災した場合でも、お客さまの契約管理や保険金支払い、その他サービスを継続的かつ安定的にご提供できる体制を整えるため、全国70地域を対象に最適地の選定を進めてまいりました。
 自社の安全指針に基づく多面的な評価方法を取り入れ、台風や地震などの大規模自然災害等の発生率が低く、かつ、新拠点となるオフィスビルに一定基準を満たす安全性が認められたため、長崎県長崎市に設置することを決定いたしました。
 
 これまで東京と大阪の大都市圏のみで行っていた重要業務の一部を分散化することで、いかなる事態に陥ってもお客さまへのサービスを滞らせることなく生命保険会社としての使命を果たすとともに、より一層の事業効率改善を図りサービス水準の向上に努めてまいります。

 なお、開設にあたって頂戴した長崎県知事、長崎市長からのコメントは別紙をご覧下さい。


<新設事務所概要>
1. 名  称:オリックス生命保険株式会社 長崎センター(仮称)
2. 所在地:「第2森谷ビル」長崎県長崎市元船町13-5
3. 業務内容:コールセンター、保険金支払、契約保全、新契約引受業務等
4. 2016年度採用予定人数:70名(3年計画で400名程度の採用を予定)

▼詳細は、こちらをご覧ください▼
リリースURL リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事