logo

『夏休み!! ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2016』のお知らせ

一般社団法人全国清涼飲料工業会 2016年07月13日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月13日

一般社団法人全国清涼飲料工業会

~ガラスびん、全国ご当地飲料16種、東京・大阪人気40銭湯がコラボレーション~
『夏休み!! ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2016』
目指せコンプリート!スタンプ3コで「限定王冠風コラボバッチ」(2個入り)をプレゼント!
この夏は、銭湯に入って、ガラスびん入りご当地飲料を楽しもう!
開催期間:7/16(土)~9/4(日)

(一社)全国清涼飲料工業会(会長:小郷三朗/東京都 中央区)は、日本ガラスびん協会(会長:山村幸治/東京都 新宿区)が東京と大阪の人気銭湯の協力を得て 7月16日(土)~9月4日(日)まで開催する「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯2016」に協力しています。毎年大好評をいただいている本企画は今年で3年目を迎えますが、本年は東京・大阪両エリアでの同時開催となり規模も拡大し、東西の人気40銭湯が参加することになりました。
 
●北は東北から南は沖縄まで。人気のガラスびん入りご当地の地サイダー&地ラムネ16種が勢ぞろい!お風呂上がりに至福のひと時を提供!
●東京・大阪、各エリアの人気40銭湯にて同時開催!
●スタンプ3個で、本企画でしか手に入らない“レア”な「限定王冠風コラボバッチをプレゼント!

夏休みに家族や友達とゆっくり銭湯で汗を流したら、お風呂あがりにガラスびん入り地サイダー&地ラムネを飲んで爽快に!!ワイワイと家族や地域の皆様と交流する場を提供したいと考えています。

【今回の取り組みの背景】  日本ガラスびん協会では、ガラスびんの普及の一環として、清涼飲料を始め様々なシーンで使われているガラスびんを通し、利用啓発活動を実施しております。  昨年、一昨年と大好評をいただきました本企画は、今年は大阪エリアも仲間に加わり、東京・大阪にて同時開催することになりました。本年も夏休みをテーマに新たな夏の風物詩として、ガラスびん、地サイダー&地ラムネ、銭湯を通じ、世代を超えて人々が交流し「地域」と「地域」を繋ぐ機会を提供したいと考えております。
**ガラスびんと地サイダー&地ラムネの美味しい関係**
ガラスの透明感が爽やかな印象を与え、ラムネのビー玉の音が何ともいえぬ懐かしさと涼しげな音を響かせます。また、直接飲んだときの口当たりは清涼感に溢れおいしさを口中に広げてくれます。これもガラスびんの持ち味のひとつです。
【企画概要】
<名称> 『夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2016』
<企画> 日本ガラスびん協会
<協賛> 一般社団法人 全国清涼飲料工業会
<協力> 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合  大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合  
●東京エリア 愛染湯(板橋区 大和町)、飛鳥山温泉(北区 滝野川)、イーストランド(江戸川区 西篠崎)、 大田黒湯温泉 第二日の出湯(大田区 西蒲田)、改正湯(大田区 西蒲田)、久が原湯(大田区 久が原)、小杉湯(杉並区 高円寺北)、世田谷温泉 四季の湯(世田谷区 桜丘)、第一金乗湯(板橋区 若木)、第一相模湯(大田区 西六郷)、大星湯(新宿区 市谷台町)、立川湯屋敷 梅の湯(立川市 高松町)、テルメ末広(北区 志茂)、中延温泉 松の湯(品川区 戸越)、白山湯(江東区 枝川)、 妙法湯(豊島区 西池袋)、弁天湯(台東区 浅草橋)、若松湯(足立区 五反野)
●大阪エリア 永和湯(東大阪市 永和)、戎湯(大阪市 生野区)、敷島湯(大阪市 生野区)、出世湯(大阪市 生野区)、城南温泉(池田市 城南)、昭和湯(大阪市 東淀川区)、新柏原温泉(柏原市 大正)、神徳温泉(大阪市 旭区)、大一温泉(門真市 石原町)、宝湯(大阪市 淀川区)、田島新温泉(大阪市 生野区) 辰巳温泉(大阪市 住吉区)、玉乃湯(大阪市 住吉区)、ナショナル温泉(門真市 栄町)、錦温泉(大阪市 住吉区)、藤井寺温泉(藤井寺市 藤井寺)、南生野温泉(大阪市 生野区)、めがね温泉(大阪市 生野区)、矢柄温泉(大阪市 生野区)、ゆーでるらんど都(大阪市 都島区)、ユートピア白玉温泉(大阪市 城東区)、梅湯(京都市 下京区)
【スタンプ企画について】 開催期間中、「ガラスびん入り地サイダー&地ラムネ」を1本ご購入ごとにスタンプを1個、スタンプ3個で限定王冠風コラボバッジ1セット(2個入り)をプレゼントします。コラボバッジは王冠をモチーフに「ガラスびん」、「地サイダー&地ラムネ」、「銭湯」がデザインされた13種類の缶バッジにより構成されています。東京、大阪両組合の公認キャラクターや海外のお客様にも喜ばれるような様々なデザインを用意しました。銭湯ファンには堪らないコラボバッチが完成しました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事