logo

実際にオリンピックで使用された貴重なコレクションの公開や、世界限定3016本のリオデジャネイロ大会限定モデルも発売!「オメガ ウオッチ エキシビション」を新宿高島屋で開催!

株式会社高島屋 2016年07月13日 14時00分
From Digital PR Platform


■2016年7月20日(水)~8月2日(火)
■『オメガ ウオッチ エキシビション』新宿高島屋 1階 ザ・メインスクエア

リオ五輪大会の開催にあわせて、新宿高島屋では、実際にオリンピックで使用された計時機器や、「スイスのオメガミュージアム」から取り寄せた貴重な「オリンピック タイムピース コレクション」をご覧いただける『オメガ ウオッチ エキシビション』を7月20日(水)~8月2日(火)まで、特設会場で開催いたします。

オメガは、1932年の第10回 ロサンゼルス大会で単独ブランドとして初めてオリンピックの公式計時を担当し、2016年の第31回リオデジャネイロ大会で27回目の公式計時をつとめます。

このたび新宿高島屋で開催する「オメガ ウオッチ エキシビション」では、世界限定3016本のリオデジャネイロ大会限定モデル「シーマスター ダイバー300M リオ 2016 リミテッド エディション」(シリアルナンバー&リオ大会ロゴ入り)の販売をはじめ、オメガの最先端技術を駆使した新作や話題のモデルまで、幅広いセレクションを集めご紹介いたします。

また、会場を陸上競技場にみたてた装飾を施し、スイスのオメガミュージアムに展示されている1968年以降のオリンピックで実際に使用された計時機器や過去のオリンピックモデル(18点)を取り寄せて展示し、ご覧いただける貴重な空間もお楽しみいただけます。
展示スペースでは、「バーゼル 2016」の新作(未販売)も複数モデル、期間中日本ではここだけで、いち早くご覧いただけます。

【オリンピック タイムピース コレクション 展示物の一例】
■1964年製 タイムレコーダーOTR2 
1952年にオリンピックで導入されたタイムレコーダー。ヌーシャテル天文台での検査では24時間誤差なく作動し、過去にない高精度を記録した。
(スイス オメガミュージアム所蔵品)

■1982年製 スターティングブロック 
陸上競技で最適なスタートを切るためのスピーカー内臓スターティングブロック。
(スイス オメガミュージアム所蔵品)

【展示、販売商品の一例】
■リオデジャネイロ大会の限定モデル
世界で限定3016本販売。シリアルナンバー&リオ大会のロゴ入り。

■「バーゼル 2016」新作モデル
2016年度「バーゼル」の新作(未販売)を展示し、いち早くご覧いただけます。


お問合せ:新宿高島屋 03-5361-1111(代表)














本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事