logo

受賞作発表間近!「芥川賞・直木賞受賞作 年代別ランキング」発表!!

hontoPR事務局 2016年07月13日 11時02分
From PR TIMES

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 

 ハイブリッド型書店サービス「honto (ホント)」を運営する大日本印刷 (DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhonto.jp サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「芥川賞・直木賞受賞作 年代別ランキング (集計ジャンル:全て、集計期間:2005年1月1日~2016年6月30日※)」を7月13日(水)に発表します。
 7月19日(火)の第155回(2016年上半期)芥川賞、直木賞の発表の前に、1990年代、2000年代、2010年代それぞれに発表された作品の売上ランキングとおすすめ書籍をご紹介します。
※電子/通販の集計期間は、honto.jpがサービスを開始した2012年5月17日~2016年6月30日



■1990年代受賞作品編
<芥川賞>
[画像1: リンク ]

【第1位】妊娠カレンダー 第104回(1990年下半期)
著者の代表作『博士の愛した数式』とは真逆の悪意を描写。
妊娠した姉とそれを観察する妹の行動。あなたは、どちらの気持ちがわかりますか?

著者:小川 洋子
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)

【第2位】 蛇を踏む/川上 弘美/第115回(1996年上半期)
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)
【第3位】 海峡の光/辻 仁成/第116回(1996年下半期)
ネットストア:リンク(新潮社)


<直木賞>
[画像2: リンク ]

【第1位】理由 第120回(1998年下半期)
ファンタジーとリアリズムの双方を描ける著者のリアリズムの集大成作。
ストーリーとは関係ないですが、著者が既に朝日文庫で刊行されている作品を新潮文庫でも刊行したかった、こだわりの理由とは?

著者:宮部 みゆき
ネットストア:リンク(新潮社)
リンク(朝日新聞社)


【第2位】 マークスの山/高村 薫/第109回(1993年上半期)
ネットストア:リンク(新潮社)
リンク(講談社)
リンク(早川書房)
【第3位】 柔らかな頬/桐野 夏生/第121回(1999年上半期)
ネットストア:リンク(文藝春秋)

■2000年代受賞作品編
<芥川賞>
[画像3: リンク ]

【第1位】蹴りたい背中 第130回(2003年下半期)
同時受賞した金原ひとみと共に受賞者最年少記録を更新し、若手女流作家として一躍注目を浴びミリオンセラーを達成。
思春期の女の子の日常を読みやすく描写しているので、若い読者はぜひ一読を。
著者:綿矢 りさ
電子書籍ストア:リンク(河出書房新社)
ネットストア:リンク(河出書房新社)

【第2位】 乳と卵/川上 未映子/第138回(2007年下半期)
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)
【第3位】 パーク・ライフ/吉田 修一/第127回(2002年上半期)
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)

<直木賞>
[画像4: リンク ]

【第1位】容疑者Xの献身 第134回(2005年下半期)
映画で福山雅治が湯川博士役を演じたガリレオシリーズ原作。
論理的思考VS純愛。真相は一体どこにあるのか?
著者:東野 圭吾
ネットストア:リンク(文藝春秋)

【第2位】 まほろ駅前多田便利軒/三浦 しをん/第135回(2006年上半期)
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)
【第3位】 悼む人/天童 荒太/第140回(2008年下半期)
ネットストア:リンク(文藝春秋)

■2010年代受賞作品編
<芥川賞>


[画像5: リンク ]

【第1位】火花 第153回(2015年上半期)
芸人:又吉から作家:又吉になった1冊。
結末は賛否両論ありますが、読みそびれていた方も、この機会にぜひ一読を。
著者:又吉 直樹
電子書籍ストア:リンク(文藝春秋)
ネットストア:リンク(文藝春秋)

【第2位】 共喰い/田中 慎弥/第146回(2011年下半期)
電子書籍ストア:リンク(集英社)
ネットストア:リンク(集英社)
【第3位】 苦役列車/西村 賢太/第144回(2010年下半期)
電子書籍ストア:リンク(新潮社)
ネットストア:リンク(新潮社)


<直木賞>
[画像6: リンク ]

【第1位】下町ロケット 第145回(2011年上半期)
阿部寛主演でドラマ化された池井戸潤の勧善懲悪ビジネスシリーズ原作。
大企業VS中小企業の構図の中、男たちはどう戦ったのか。あなたは、どちらの立場ですか?
著者:池井戸 潤
電子書籍ストア:リンク(小学館)
ネットストア:リンク(小学館)

【第2位】 ホテルローヤル/桜木 紫乃/第149回(2013年上半期) ※電子書籍あり
電子書籍ストア:リンク(集英社)
ネットストア:リンク(集英社)
【第3位】 蜩ノ記/葉室 麟/第146回(2011年下半期)
電子書籍ストア:リンク(祥伝社)
ネットストア:リンク(祥伝社)


hotnoオススメを3作品


[画像7: リンク ]

■太陽の季節
第34回(1955年下半期)の芥川賞受賞作。『天才』で注目を浴びている著者が当時の文壇に一石を投げかけたベストセラー。実弟:石原裕次郎の映画デビューの原作。若者の生態や行動は当時も今も・・・
著者:石原 慎太郎
電子書籍ストア: リンク(幻冬舎)
ネットストア:リンク(新潮社)

[画像8: リンク ]

■僕って何
第77回(1977年上半期)の芥川賞受賞作。現代では忘れ去られた学生運動をモチーフに描いていますが、面白さは今でも通用。
僕とは何か、をあらためて考えながら若い世代はぜひ一読を。
著者:三田誠広
電子書籍ストア:リンク(河出書房新社)
ネットストア:リンク(河出書房新社)

[画像9: リンク ]

■カディスの赤い星(上)
第96回(1986年下半期)の直木賞受賞作。『百舌シリーズ』で注目を浴びているギター好きの著者が日本とスペインを舞台に描く長編。
ハードボイルドを満喫したいアナタは一気読み必至。
著者: 逢坂 剛
電子書籍ストア:リンク(講談社)
ネットストア:リンク(講談社)



hontoランキングについて(リンク
hontoサービス実施店(丸善・ジュンク堂書店・文教堂)、honto.jpの本の通販ストア、電子書籍ストアにおける小説からマンガなど豊富なジャンルのランキングやベストセラー情報を1時間ごとに更新しています。
今の人気作品、おすすめ作品、おもしろい作品を毎日お届けします。


honto(ホント)サービスについて
電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(リンク)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、ネットストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリ「honto with(ホントウィズ)」により、検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2016年5月1日現在、honto会員は330万人超、honto.jp サイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は194店舗に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。honto.jp サイトでは、2016年5月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約60万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。