logo

中小企業向けクラウド型勤怠管理「ICタイムレコーダー」 口座引き落とし決済対応開始のお知らせ 2016年8月より:株式会社オープントーン

オープントーン 2016年07月13日 11時00分
From PR TIMES

ICタイムリコーダーは、お客さまの幅広い決済へのご要望に対応するため、自動口座振替への対応を開始いたします。

クラウド型、タイムカード・タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー」は2016年8月より口座引落しでのお支払いが可能となります。従来の銀行振込に加え、銀行口座からの自動引落しが可能となります。ますます「簡単・便利・低価格」で高機能の「ICタイムリコーダー」を宜しくお願いいたします。



クラウド型、タイムカード・タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー(製造販売:株式会社オープントーン・本社:東京都千代田区)」は、2016年8月より銀行引落しの対応を開始いたします。

[画像: リンク ]



この度の口座引き落とし対応により、お客さまは既にお取引のある銀行・ゆうちょ銀行(郵便局)口座より引き落として利用料をお支払い頂くことが可能となります。これにより振込の手間や振込忘れがなくなり、より便利にご利用いただけるようになります。
 多くのお客様から頂きました、「3ヵ月ごとなので忘れがち」「小額なので振込みが手間」という声にお答えして口座引き落としが可能となります。
 申し込みは任意です。手続きや手数料については、既存の御利用社様には、後日個別にご案内をさせていただきます。
 これから、ますます便利になるクラウド型勤怠管理、ICタイムリコーダーを宜しくお願い致します。

【ICタイムリコーダー:製品コンセプト】
「ICタイムリコーダー」は月額150円/人(税別)の「簡単・便利・低価格」をコンセプトとしたクラウド型勤怠管理システムです。
ICカードのほかブラウザやスマホ・携帯からも打刻が可能です。低価格ながら勤怠管理のみならず、シフト管理や給与ソフト連動など、中小企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単導入が可能です。
インターネットを使用し分散拠点でもシームレスな管理が可能となります。紙のタイムカード運用で集計や管理コストに悩まされていた多くの分散拠点を持つ約400名規模の企業様にもご採用いただいております。

「簡単・便利・低価格」が合言葉で中小企業を中心に導入社数を増やし続けるICカードを使用したクラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」。150円で給与ソフトとの連携やシフト管理等、数々の中小企業の業務改善に貢献しています。


★「ICタイムリコーダー」製品について
リンク
トライアルお申込み
リンク

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
リンク
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (2015年5月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
ICタイムリコーダー事業部:サポート窓口
E-mail:workinghours-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事