logo

超低消費電力マイコン STM32L4シリーズの開発エコシステムおよび新製品を発表

STマイクロエレクトロニクス 2016年07月13日 09時20分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、低消費電力かつ高性能な32bitマイクロコントローラ(マイコン)であるSTM32L4シリーズ向けの新しい開発エコシステムと、各種パッケージおよびメモリ容量からなる同シリーズの5つの新製品ラインを発表しました。

STM32L4の開発エコシステムは、無償かつ使いやすいSTM32Cubeプラットフォームに基づいて拡張されました。この開発エコシステムは、超低消費電力設計に最適な電力シミュレーション機能を搭載した初期設定ツール STM32CubeMX(コード・ジェネレータ、コンフィギュレータ)と、ミドルウェア・コンポーネント、Nucleo-32ボード・サポート・パッケージ(BSP)、ハードウェア抽象化レイヤ(HAL)、およびロー・レイヤ・アプリケーション・プログラム・インタフェース(LLAPI)を含むSTM32CubeL4パッケージで構成されています。非常にスリムなNUCLEO-L432KCは、小型パッケージ(QFN/32ピン)で提供されるマイコンを搭載した初のNucleo-32ボードです。このボードは、STM32L432KCU6マイコン(パッケージ : UFQFPN32)を搭載し、ARM(R) mbed(TM)オンライン・ツールに直接アクセスできるため、新規プロジェクトを迅速に開始することができます。Arduino Nanoに対応したピン配置によって機能拡張が簡略化され、同ボード上に搭載されているST-LINKデバッガ/プログラマがマス・ストレージをサポートすると共に、個別プローブ不要のデバッグを可能にします。

5つの新製品ライン(STM32L43x、STM32L44x)は、内蔵USBコントローラ、LCDコントローラ、およびセキュリティ暗号化機能など、さまざまな機能を組み合わせた多様な製品ラインアップで構成されています。最大80MHzで動作するARM(R) Cortex(R)-M4Fを搭載しながら、最大256KBと比較的小容量のFlashメモリと、少ピン・パッケージの選択肢があるため、コスト重視のアプリケーションに理想的です。また、真乱数発生器(True Random-Number Generator:TRNG)を含む強力なデジタル・ペリフェラルや、12bit ADコンバータ(5Msps)、内部電圧リファレンス、超低消費電力コンパレータなどのスマートなアナログ機能も内蔵しています。

すべての製品が、アナログ・ペリフェラル、USB回路、および入出力ポートへの独立した電力供給を行う個別電源電圧領域などの特徴を持つFlexPowerControl(FPC)を含む、STの革新的な低消費電力技術を活用しています。また、Batch-Acquisition Mode(BAM)が電力効率の高いデータ取り込みを可能にし、サブモードを含む7種類の低消費電力モードによって、様々な動作条件下で消費電力を最小化することができます。

STの低消費電力技術と32bit ARM(R) Cortex(R)-M4Fプロセッサの組み合わせは、EEMBC(TM) ULPBench(TM)テストにより、確実に高効率性を実現できることが実証されています。STM32L433は、3.0Vで降圧コンバータを使用せずに、177 ULPMark(TM)-CP(1)という高い電力効率を達成しています。また、STの革新的なART アクセラレータ(TM)の活用により、最大273 CoreMark(R)の高い処理性能を実現しています。

STM32L4シリーズの新製品ラインは、非常にコンパクトなWLCSP(3.14 x 3.13mm)をはじめ、QFN-32(5 x 5mm)およびLQFP-100(14 x 14mm)などの小型パッケージを含む幅広いパッケージ・ラインアップで提供されます。STM32L431KBU6(QFN-32パッケージ、Flashメモリ:128KB、SRAM:64KB)の参考サンプル価格は、約2.045ドルです。

(1)ULPMark-CP:マイコンにおける電力効率のスコアは、「1000 ÷10 ULPBenchサイクルの1秒当り平均電力の中央値」で算出され、 数値が大きいほど高効率になります。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事