logo

富山市ガラス美術館次回企画展のお知らせ

富山市 2016年07月13日 09時05分
From 共同通信PRワイヤー

7月13日

富山市

企画展「イワタルリ BODY×硝子」、
「ベンジャミン・イードルス&キャシー・エリオット
 Light Marks-光を辿(たど)る」
開催のご案内

 富山市ガラス美術館は現代ガラス美術作品を中心に、国内外のガラス作品を展示している美術館です。
 本美術館では7月16日(土)より企画展「イワタルリ BODY×硝子」、「ベンジャミン・イードルス&キャシー・エリオット:Light Marks-光を辿(たど)る」の二つの企画展を開催します。
皆様のご来館をお待ちしております。


<イワタルリ BODY×硝子>
概要:イワタルリ(1951-)は、キャスト(鋳造)によるガラスの立体と木や金属といった異素材を組み合わせる彫刻的な作品制作を行う一方で、ガラスの可塑(かそ)性と透明性を活かした工芸的な作品制作にも取り組んでいます。
本展では、作品の根底に息づくガラス素材そのものの持つ美しさと、作家独自の造形感覚によって生み出された多様な表現世界を展観します。

会期:平成28年7月16日(土)~9月25日(日)

会場:富山市ガラス美術館 展示室1・2

主催:富山市ガラス美術館


<ベンジャミン・イードルス&キャシー・エリオット:Light Marks-光を辿(たど)る>
概要:オーストラリアの作家、ベンジャミン・イードルス(1967-)とキャシー・エリオット(1964-)は1993年より共同制作を開始し、洗練されたかたちと新鮮な空気感を持つ作品を数多く生み出してきました。
日本初個展となる本展では、初期から現在に至るまでの作品を紹介し、常に自身の表現を探究し続ける彼らの豊かな作品世界に迫ります。

会期:平成28年7月16日(土)~9月25日(日)

会場:富山市ガラス美術館 展示室3

主催:富山市ガラス美術館


開場時間:午前9時30分~午後6時(金・土は午後8時)
     ※最終入場時間は閉場の30分前まで

閉場日:第1・第3水曜日

各展観覧券:一般700円(500円)、大学生500円(300円)

両展共通観覧券:一般1,000円(800円)、大学生800円(500円)
        ※(  )内は20名以上の団体。高校生以下は無料。
        ※本展観覧券で、コレクション展(4階)とグラス・アート・ガーデン
         (6階)もご覧いただけます。


富山市ガラス美術館ホームページ
リンク


お問い合わせ
富山市ガラス美術館
TEL:076-461-3100
E-mail:bijutsukan-01@city.toyama.lg.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事