logo

株式会社ロックオンEC-CUBE 3.0リリース1周年を記念して、EC-CUBE公式決済の特別キャンペーンを実施



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、EC-CUBE 3.0のリリース1周年を記念して、GMOペイメントゲートウェイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成)と提供するEC-CUBE公式決済サービス「EC-CUBEペイメント」の一部オプションを無料で提供する特別キャンペーンを実施することを2016年7月12日に発表いたします。

当キャンペーンでは、2016年7月31日[範国1] までにEC-CUBE3.0を使って「EC-CUBEペイメント」を新たに申し込まれる方を対象に、ECサイトの運営に特に有用な二つの決済オプションを無料で提供いたします。

・EC-CUBE 3.0リリース 1周年キャンペーンサイト:リンク

[画像: リンク ]


■本プレスリリースの詳細
EC-CUBE 3.0は「全てがECにつながる世界を」をコンセプトに、2015年7月にリリースいたしました。EC-CUBE 3.0はリリース後の積極的な開発により、これまで1年間で10回のバージョンアップと、100件を超える対応プラグイン、そして2016年6月にはAPI機能のβ版をリリースし、コンセプトの世界観に向け大きく成長を遂げています。この度、EC-CUBE 3.0リリース1周年を記念し、更に多くの方々にこの新しいコンセプトのECサイト構築を行っていただきたいとの願いから、特別キャンペーンを実施することにいたしました。当キャンペーンでは、ECに欠かせない決済機能である「EC-CUBEペイメント」の人気オプションサービス2つを無料にて提供いたします。これからECを始める方から、リニューアルをご検討の方までご利用できる必須のオプションサービスです。

■特別キャンペーンで無料提供する「EC-CUBEペイメント」オプションサービスの詳細
【早期入金サービス】
『締め回数・締め日・入金までの期日』をそれぞれ所定の回数・日から選択できるサービスです。
『締め回数』は通常月1回の締めとなるところを「毎日」「月1回」「月2回」「月3回」「月6回」から選択することができ、『締め日』は締め回数に応じて任意の日を選択することができます。また、商品の販売から『ご入金までの期日』も、最短「2営業日後の入金」から選択可能です。これにより、キャッシュフローの大幅なスピードアップにつながり、資金繰りを気にせず安心して店舗運営に集中いただけます。
(当キャンペーンの対象は締日が「月2回」「月3回」となります。)

【トークン決済】
クレジットカード番号をトークン(乱英数字)に置き換えて決済処理するサービスです。これにより、ECサイトではクレジットカード情報の非保持化を実現できるため、より強固なセキュリティを確保できます。クレジット取引セキュリティ対策協議会が取りまとめた実行計画で、「2020年までに、加盟店のカード情報を非保持化する取組を進める」と発表されており(※1)、今後ECサイト運営にあたって必要性が大きく高まることが想定されています。

■「EC-CUBE」について
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※2)推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。

※1:経済産業省 「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画を取りまとめました ~国際水準のクレジットカード決済環境の整備を進めます~」(リンク)」参照
※2:独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

■関連サイトURL
「EC-CUBE」オフィシャルサイト:リンク
「EC-CUBE」開発コミュニティ:リンク
「EC-CUBE」多言語版オフィシャルサイト:リンク
「EC-CUBE B2B」特設サイト:リンク
ネットショップの壺powered by「EC-CUBE」:リンク

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:リンク
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。