logo

「健診・予防3分間ラーニング」~対象者にあわせた健康啓発・保健指導に最適な動画コンテンツ~

日本医療・健康情報研究所 2016年07月13日 16時05分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月12日

日本医療・健康情報研究所

「健診・予防3分間ラーニング」
~健診前や健診結果通知後の対象者にあわせた
健康啓発・保健指導に最適な動画コンテンツをリリース~

 保健指導の専門職を対象とした情報サイト「保健指導リソースガイド」を運営する株式会社創新社は、健診前や健診結果の通知後などの健康啓発・保健指導に利用できる動画コンテンツ「健診・予防3分間ラーニング」をリリースしました。

■「健診・予防3分間ラーニング」とは――

 「健診・予防3分間ラーニング」は、性別・世代別や健診結果の判定区分など対象者の属性別に的確な情報を動画で提供できる新しいスタイルのコンテンツです。
 約3分間のストーリーの中で、年代別の健診目的や、検査値の意味、疾病の背景などを、イラストやアニメーションで解説し、対象者を飽きさせない工夫を盛り込んでいます。
 動画によって難しくなりがちな専門用語も簡単に伝えやすくなるため、情報提供後の対象者の気づき・行動変容のサポートに効果的です。
 「健診・予防3分間ラーニング」の制作背景には、2014年3月に「糖尿病3分間ラーニング」をリリースした当時から、

 「高血圧版はないの?」
 「コレステロール版も作って!」
 「健診に適応した項目が欲しい」
 「健診受診前に効果的な情報提供をしたい」

 といった要望が数多く寄せられていたこともあり、今回、制作しリリースとなりました。同シリーズにより、予防から糖尿病重症化予防までを動画コンテンツで情報提供できる体制となりました。

■健康啓発・保健指導は"読物"から"動画"へ

これまでの情報提供方法――"読物"
○教科書的で新鮮さに欠ける健康コンテンツは、非健康志向層(=主な対象者)に読まれない。
○検査値などの専門用語は文字情報では頭に入ってこない。
○読んでもらう文量とする為、情報量が限られ、強調して伝えたいポイントやニュアンスが伝えづらい。
○(紙媒体で提供した場合)情報が欲しいと思ったときに手元に見つからない。

これからの情報提供方法――"動画"
○様々な演出により飽きさせず、短時間で情報を提供できる。
○専門用語も映像でわかり易く、流れの中で解説できる。
○映像と音声により大量の情報も直感的に理解でき、ポイントもまとめなどでわかり易く抑えることができる。
○(サイトで提供した場合)情報が欲しいときに探して閲覧できる。
○動画+紙(指導)でより効果的な情報提供ができる。

■目的にあわせて使える【健診前編7本】、【健診後編19本】

【健診前編7本】
 20代・30代、40・50代、60代以降と世代別にご用意。扶養者・被扶養者別、女性特有の健診項目など細かく分類があります。

 20~30歳代の男性へ/40~50歳代の男性へ/60歳過ぎの男性へ
 20~30歳代の女性へ/40~50歳代の女性へ/60歳過ぎの女性へ
 被扶養者の方へ

【健診後編19本】
 検査項目ごとの動画、項目内では≪ライフスタイルの提案≫と≪医療機関への受診奨励≫の2パターンをご用意しています。

 今回は特に異常がなかった方へ
 血糖またはHbA1cの異常を指摘された方へ
 LDL-Cの異常を指摘された方へ
 HDL-CやnonHDL-C、中性脂肪の異常を指摘された方へ
 血圧が高いと指摘された方へ
 メタボリックシンドロームと言われた方へ
 非肥満で動脈硬化のリスクが重複している方へ
 肝臓の検査結果が良くないと指摘された方へ
 腎臓の検査結果が良くないと指摘された方へ
 尿酸値が高いと指摘された方へ
 タバコを吸う方へ
 貧血を指摘された方へ

■動画コンテンツ提供方法

(1)動画ファイル提供
(2)視聴用動画配信サービス提供
※視聴用動画配信サービス提供は、有料動画配信サービス(閲覧状況など測定可)となります。
※DVDや動画と連動した配布教材・紙芝居型教材の制作も予定しています。


【この件に関するお問い合わせ先】
保健指導リソースガイド編集部 担当:若山、三角
TEL.03-5521-2881 E-mail. dvd3@tokuteikenshin-hokensidou.jp

「健診・予防3分間ラーニング」
 提供:保健指導リソースガイド リンク
 監修:一般社団法人日本生活習慣病予防協会 リンク
 制作:株式会社創新社 リンク
 関連動画:「糖尿病3分間ラーニング」 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事