logo

秋のフィンランドに恋して!オーロラの神話「狐火(レヴォントゥレット)」キャンペーンを実施

Visit Finland(フィンランド政府観光局) 2016年07月12日 13時27分
From PR TIMES

 ~オーロラをフィンランドで見たカップルにマタニティー・ボックスをプレゼント~

北国の冬の空を彩るオーロラ。人々は、その幻想的な自然の織り成す光の芸術に太古から魅せられてきました。世界屈指のオーロラ観測地として知られるフィンランドでは、実は秋には紅葉と共に湖に写る逆さオーロラを楽しむことができます。秋からスタートするオーロラ・シーズンを前に、フィンランド政府観光局(Visit Finland)では7月11日(月)から7月31日(日)まで、「狐火(レヴォントゥレット)」キャンペーンを実施します。



[画像1: リンク ]



フィンランドには様々な神話や伝説がありますが、オーロラもその例外ではありません。フィンランドの先住民族であるサーミの伝説によれば、オーロラは、北極ギツネが雪原を駆け巡り、その尻尾で舞い上げた粉雪が火花となり夜空に現れた光だとされています。そのため、オーロラはフィンランド語で「狐火」を意味する「Revontulet(レヴォントゥレット)」と呼ばれ、不思議なパワーがあると信じられています。オーロラの下で結ばれた男女には子宝が授かると様々な国で信じられ、授かった子どもは運や健康、美貌に恵まれるという言い伝えが残っています。

今回のキャンペーンでは、このロマンチックなオーロラの神話にちなみ、フィンランドでオーロラを見た、あるいは今秋見る予定があるカップルの中から抽選で10組の方に、フィンランド流少子化対策として話題の「マタニティー・ボックス」を、またさらに10名の方にフィンランド・デザイナーズ・ブランドのベビー服をプレゼントいたします。フィンランドでは、妊娠すると誰でも無料で受け取ることが出来るこの「マタニティー・ボックス」。子育てに必要な品約50アイテムが入っており、実用性はもちろん、フィンランドらしいデザイン性の高さでも世界的な注目を集めています。
[画像2: リンク ]



また、オーロラの神話である「狐火」をテーマにしたアニメーション動画も、フィンランド政府観光局ウェブサイト内キャンペーン特設サイトにて7月11日より公開となりました。ぜひこちらもご覧ください。

キャンペーン特設サイト:リンク

<実施概要>
概要:オーロラの神話「狐火(レヴォントゥレット)」キャンペーン
応募期間:2016年7月11日(月)~2016年7月31日(日)
応募方法:下記キャンペーン専用サイトのフォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。
     応募要項詳細は下記キャンペーン専用サイトをご覧ください。
     キャンペーン専用サイト:リンク
応募資格:1.今までフィンランドでオーロラを鑑賞した、あるいは、今秋鑑賞する予定があり、
     2.子どもが誕生した、あるいはこれから子どもが誕生するカップル
賞品:  フィンランドのマタニティー・ボックス(10名様)
     フィンランド・デザイナーズ・ブランドのベビー服(10名様)

<Visit Finland (フィンランド政府観光局)>
フィンランド政府観光局(Visit Finland)は、観光目的地としてのフィンランドという認識の向上に努めています。主要なマーケティングのターゲットは、クオリティ・オブ・ライフ(日常生活における精神的・身体的・社会的・文化的・知的な満足度)と自然、責任を大切にする人々です。フィンランド政府観光局は、省庁、旅行業界、運輸会社、フィンランドの各地域と密に協力し、調査、製品開発、とりわけ、海外への観光マーケティングに取り組んでいます。フィンランド政府観光局サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。