logo

【好評につき第二弾!】石田三成「辞世の句」ふんどし、関ヶ原に向けての出陣日7月17日(日)より37枚限定発売!

株式会社DO THE SAMURAI 2016年07月12日 11時38分
From PR TIMES

SNS等で話題となり3日で完売した幸村ふんどしに続く第二弾!絶大な人気を誇る関ヶ原の戦い西軍の将 石田三成と、近年再び注目を集めるふんどしがコラボしました。自分用にも、プレゼントにも!

サムライに特化した(株)DO THE SAMURAI(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:吉田 亮)は
(社)日本ふんどし協会とのコラボ商品第二弾となる'石田三成「辞世の句」ふんどし'を関ヶ原の戦いに向けて石田三成が挙兵した7月17日(日)よりサムライの3,600円(税込)・限定37枚をWEBサイトにて発売致します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



豊臣政権を守るため、徳川家康と関ヶ原で対峙した忠義の将 石田三成
豊臣秀吉の死後、遺言に反し勢力を急拡大させていく徳川家康を中心に戦国の世は再び混沌とした時を迎えます。
会津上杉討伐に動き出した徳川家康を東西からはさみ撃ちにする好機と捉えた石田三成は、
慶長5(1600)年7月17日に挙兵、天下分け目の関ヶ原の戦いへの火蓋が切って落とされました。

そして迎えた9月15日、小早川秀秋の裏切りなどにより、優勢であったはずの西軍は総崩れとなり敗走。
石田三成も21日には捕縛され、10月1日京都六条河原にて斬首となりました。
その処刑前。お湯の代わりに干し柿を差し出された三成は「痰の毒であるから食べない」と断りました。
間もなく首をはねられようとする者が何を、と笑われるも、
「大義を思うものは死の瞬間まで命を惜しみ、大事にするものだ。」と平然と言い返す三成。
最期の時まで武将として芯の通った男でした。
[画像3: リンク ]



紺ふんどしは洗練されたインスピレーションにつながる一枚
紺色の心理効果は「集中力や洞察力を高める」
冷静かつ誠実に物事を進めていく、強い意志を持ちたいときに身につけたい色です。
また、「褌」という漢字は「衣」偏に「軍」、文字通り戦うための下着。
仕事や恋愛、ギャンブル、勝負事などここぞ!という時こそ、
三成の誠実な生き様が詰まった、辞世の句入りふんどしを締めてみてはいかがでしょうか。

<石田三成「辞世の句」ふんどし 概要>
(株)DO THE SAMURAI ×(社)日本ふんどし協会 コラボ商品
●商品名:石田三成「辞世の句」ふんどし
●みつなりに合わせて37 枚限定(完全受注生産)
●価格:3,600 円(税込)
●送料別(スマートレター使用/全国一律180 円)
●発売日:2016 年7月17日 石田三成挙兵の日
●販売URL:リンク
◎おなかの部分は生地が二重になっているので冷えにくく、緊張の場面でも安心です!
※ 完全受注生産のため、上記WEBサイトでのみの販売となります。
店頭での取り扱いはございません。
※ 発送日:2016 年9月初旬予定
※ 商品イメージ画像と実際の色、形が異なる場合がございます。
 予めご了承下さい。
※ おしゃれなふんどし“SHAREFUN(R)”のふんどしを使用

(株)DO THE SAMURAI 総大将(代表取締役) RYO!からのコメント
DO THE SAMURAI という名前には、幕末の志士たちに影響を与えた
「知行合一(ちこうごういつ)」から
アクションを大事にするという意味を込めて「DO」
そして、SAMURAI DO、つまり、「武士道」という意味が込められています。
石田三成の辞世の句から、武士の生き様、武士道を感じ取り、
勝負どきには「石田三成 辞世の句ふんどし」を締めて、 出陣しましょう!

(社)日本ふんどし協会・中川理事のコメント
この度、サムライを通じて日本を元気にしようとされているDO THE SAMURAIさんと、
素晴らしいコラボレーションができることを心から嬉しく光栄に思っております。
1人でも多くの方に、日本を創ってきたサムライや武将の偉大さ、
そしてふんどしの快適さを知ってもらえることを切に願ってやみません。

---------------------------------------------------------------------------------------------
twitterフォロワー数5万5,000人超え!大人気アカウント 石田三成氏(@zibumitunari)のお墨付き!
話題沸騰まちがいなしの石田三成ふんどしにぜひご期待下さい!

販売は下記URLにて
商品紹介ページ:リンク
購入ページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。