logo

「HULFT Script」が共同印刷西日本の「健康診断業務サポートサービス」のデータ連携基盤に採用

~「HULFT」と閉域網の活用で、安全・確実なデータ連携と医療機関のITシステム運用負荷を軽減~

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘)は、アジアシェア1位(※1)のファイル連携ミドルウェア「HULFT」とオプション製品「HULFT Script」が、共同印刷西日本株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岡田正明)が提供する医療機関向けサービス「医療機関向けソリューション 健康診断業務サポートサービス」のデータ連携基盤に採用されたことを発表します。

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘)は、アジアシェア1位(※1)のファイル連携ミドルウェア「HULFT」とオプション製品「HULFT Script」が、共同印刷西日本株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岡田正明)が提供する医療機関向けサービス「医療機関向けソリューション 健康診断業務サポートサービス」のデータ連携基盤に採用されたことを発表します。

【背景・課題】
昨今の業務の選択と集中により、医療機関においても本業とは異なる業務のアウトソーシングが進んでいます。その1つとして、共同印刷西日本では、医療機関に代わって健康診断で使われる問診票や結果通知票の印刷・発送業務を行っております。この健診業務では受診者の機微情報(個人情報)を取り扱うため、誤発送や情報漏えいを防止するミスが起きない環境構築が不可欠です。加えて、これらのデータの送受信を行う前に、お客様個々の問診情報や診断情報のグループ化やデータのバックアップ、送信先情報のチェックなどの複雑な操作を医療機関の業務部門スタッフが行う必要がありました。

【導入の効果】
 共同印刷西日本が「HULFT」と「HULFT Script」を採用後、医療機関のお客様からは、「ファイル転送を意識することなく運用でき、運用負荷が軽減しました。」という声をいただいています。また、従来のデータ授受はセキュリティ専用車輛の配送サービスを利用するのが一般的であり、高額な輸送コストがかかっていましたが、HULFTと閉域網(閉域IP網)を組み合わせることでセキュリティを担保しつつ、安価にデータ授受ができるようになりました。業務負荷軽減と安全性の双方を実現し、お客さまとのつながりも今まで以上に深くなっています。

【導入システムの概要】
共同印刷西日本は、「健康診断業務サポートサービス」業務におけるセキュリティ対策として、閉域網(閉域IP網)の利用に加えて、全国の金融機関や大手製造業を中心に8,400社以上の導入実績があるファイル連携ミドルウェア「HULFT」を採用しました。これは、ファイル転送時の暗号化(独自方式・AES方式・C4S方式)や、転送データの欠落や改ざんを防止するデータ検証機能、指定ファイル以外の送信を防止するガバナンス機能などを評価した結果です。もうひとつの課題である煩雑な処理による業務負荷に対しては、ファイル操作や加工に関連する一連のプログラムをノンプログラミングで簡単に作成できる「HULFT Script」で解決しました。医療機関のスタッフは、特定のフォルダにファイルをドラッグするだけで、自動処理が実行されます。「HULFT」と「HULFT Script」の採用により、安全・確実なファイル転送と医療機関側の運用負荷低減を実現しました。

このプレスリリースの付帯情報

共同印刷西日本様 健康診断業務サポートサービス イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「HULFT(ハルフト)」について                    
(製品詳細URL:リンク
「HULFT」は1993年の発売以来、対応プラットフォームを拡張しながら業務システムのファイル転送に必要な機能を実装し続け、業種・業界を問わず、全世界で42ヵ国、8,400社、181,000本※2)のお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェアです。集配信機能、集配信管理機能に加え、セキュリティ、ファイル転送前後の連携機能など、ファイル転送周辺に必要な機能を提供しております。

■「HULFT Script(ハルフト スクリプト)」について                    
(製品詳細URL:リンク
「HULFT Script (HULFT8のオプション製品)」とは、「HULFT」を使ったファイル転送とその前後に行う様々なファイル操作やデータ処理を、12種類のテンプレートやGUIによるノンプログラミングで実装するための製品です。IT技術者の負担を低減し、コスト削減に貢献します。
※2 2016年3月末現在

■共同印刷西日本 について                       
本社:〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-1-2 (沢の鶴ビル)
設立:2011年10月1日
代表者:岡田 正明(代表取締役社長)
資本金:2億円(共同印刷株式会社100%出資子会社)
事業内容:情報印刷・処理部門(システム帳票、データ印字、各種ラベル、各種証券類、偽造防止、通帳、BPO業務全般、コールセンター業務、オンデマンド印刷)
商業印刷部門(ポスター、チラシ、パンフレット、カタログ、カレンダー、ダイレクトメール、電子BOOK、Webソリューション、パッケージ)
カード部門(紙カード、PET・塩ビカード、交通系磁気カード、図書カード、非接触ICカード、接触ICカード、ICタグ)
URL:リンク

■株式会社セゾン情報システムズ について                          
本社:〒170-6021 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21F
設立:1970年9月1日
代表者:内田 和弘(代表取締役社長)
資本金:1,367,687,500円
事業内容:カードシステム事業、流通・ITソリューション事業、HULFT事業
証券コード:9640 (東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。