logo

放課後等デイサービスSTEP(ステップ)のサイトデザインリニューアル

株式会社ウェルクス 2016年07月12日 09時40分
From PR TIMES

「利用児童ひとりひとりに合った療育」の放課後等デイサービスSTEP(ステップ)は、よりわかりやすいサイトを目指し、デザインをリニューアルいたしました。発達障がいに関するお役立ち情報も発信中です。



株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国 代表取締役社長:三谷卓也)が運営する放課後等デイサービスSTEP(リンク)は、信頼感・利便性の向上を目的にサイトデザインをリニューアルいたしました。

[画像: リンク ]



放課後等デイサービスSTEPは児童福祉法に基づき、障がいのある小学校1年生~高校3年生の「放課後等デイサービス」を提供しております。

今回のリニューアルでは、STEPの事業理念(利用児童ひとりひとりに合った療育)やSTEPの特徴、発達障がいに関するお役立ち情報を、よりわかりやすくお伝えできるようになりました。

STEPの3つの特徴

●有資格者・経験者による療育
STEPに在籍する指導員は、全員が保育士や教員などの有資格者・療育経験者です。
お子さまが本来もつ能力を十分に伸ばすために、認知特性や個別のニーズに応じて療育のサポートをいたします。

●ひとりひとりに合わせた療育
音楽や運動、学習など、特定の分野に特化したデイサービスではないので、個人個人の特性・特徴に合わせた計画を立てて療育を行います。
日々の記録は連絡帳を利用し、ご家庭との連携を大切にします。

●学校・ご家庭への送迎サービス
STEPでは、指導員による送迎サービスを行っています。
普段からお子さまと接する指導員が車で送迎いたしますので、安心してご利用いただけます。

発達障がい情報室

STEP広報が運営する「発達障がい情報室(リンク)」では、STEP各教室の療育事例やスタッフインタビューに加えて、発達が気になるお子さまを持つ保護者の方や支援者の方の役に立つ情報を発信しております。

●STEPの音楽療法♪リンク
●よくわかる発達障害者支援法:リンク
●知っておきたい福祉サービス ~移動支援の5W1H:リンク

放課後等デイサービスの質の向上を目指して

放課後等デイサービスは、障がいのある子どもたちが、放課後や学校休業日などに利用できる施設です。障がい児の学童保育とも表現され、子どもたちが自立した日常生活を営むために必要な訓練を行ったり、地域交流や創作活動の機会を提供したりする施設です。

2012年4月の障害者自立支援法・児童福祉法の改正によって民間事業者の参入が進む中、放課後等デイサービスの「療育の質」が問われています。
放課後等デイサービスSTEPは資格保有者(保育士、教員免許等)・療育経験者を中心に、きちんとした「療育」が行える環境を目指し、今後は3年以内に100施設を目標に、施設の拡大を目指してまいります。

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ウェルクス
TEL:03-5638-7410 FAX:03-5638-6192
MAIL: info@houkago-step.com
STEP公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事