logo

株式会社オートバックスセブン、経費精算クラウドサービス「Concur Expense」を、連携ツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」利用で短期間導入を実現し運用開始

クレスコ・イー・ソリューション株式会社 2016年07月12日 10時00分
From PR TIMES

クレスコ・イー・ソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:根岸 秀明)は、株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小林 喜夫巳)に当社の連携ツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」が採用されたことをお知らせします。



同社は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 福田 譲)の「SAP(R) ERP」を2005年に導入し、経費精算モジュールを利用していた。さらなる経費精算業務の効率化を目指し、株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 三村 真宗)の経費精算クラウドサービス「Concur Expense」を採用、各業務部門やグループ会社の大きな負担となっていた経費精算業務のオペレーションにまつわる手間を削減するとともに、今後のグローバル対応や営業員のスマートデバイスにも容易に対応できるシステムを実現しました。

[採用の背景と効果]
オートバックスセブンでは、経費精算システムのカットオーバー遅延は許されず、短期間での稼動実現が絶対条件とされていました。
また、社内にConcur Expenseに詳しい人がいないため、SAP ERPの仕様に合わせられるか不安視しており、SAP ERP連携について豊富な実績とツール利用による工数削減を期待し、SAP ERPとCONCUR Expenseの連携に特化したツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」が採用されました。
導入では経費精算のパターンを洗い出し、SAP ERPへ正しく仕訳されるかを確認する中、利用ユーザーからの要望により、機能の見直しが発生し連携データの変更が生じた事態でも、設定変更のみというツール利用のメリットを最大限に活かすことができ、短期間でテストを完了することができました。
結果、Concur Expense導入プロジェクトは、キックオフから約3ヶ月、SAP ERPとConcur Expenseとの連携は2ヶ月という短期間で実現し、当初の計画通り2016年4月末から稼動開始しました。5月末には国内全ての事業拠点へ展開が完了し、業務部門の社員約1,000人がConcur Expenseを利用し始めました。

●ConnectPlus for CONCUR Expenseを採用した理由
・SAP ERPとConcur Expenseとの連携を低価格・短納期で実現
・SAP連携のプロフェッショナルによる的確な判断とサポート
・連携ツール利用により、導入後の社内運用が可能に

[SAPジャパン株式会社様からのエンドースメント]
SAPジャパン株式会社 パートナー統括本部長 宇都宮 隆二
オートバックスセブン様に「ConnectPlus for CONCUR Expense」をご採用いただいたことを大変嬉しく思います。
現在SAP(R) ERPをご利用されているオートバックスセブン様が、「ConnectPlus for CONCUR Expense」を利用されることで、更なる利便性を享受できることを確信しております。
SAPと他システムの連携ソリューションに強いクレスコ・イー・ソリューション様の「ConnectPlus for CONCUR Expense」によって、SAPファミリーである株式会社コンカーのConcur Expenseの拡販はもちろん、SAPクラウド製品のビジネス拡大に期待いたします。

[株式会社コンカー様からのエンドースメント]
株式会社コンカー 代表取締役社長 三村真宗
カー用品総合専門店のパイオニアであるオートバックスセブン様にConcur Expenseを採用いただいたこと、またクレスコ・イー・ソリューション様の「ConnectPlus for CONCUR Expense」を用いて、既存のSAP ERPとの連携を短期間で実現できたことを大変嬉しく思います。
今後もConcur Expenseを通じ、日本企業におけるさらなる経費管理レベルの高度化に貢献するとともに、クレスコ・イー・ソリューション様のご協力のもと、成長企業の加速するビジネスに迅速に対応できるものと期待しています。

[株式会社オートバックスセブンについて]
オートバックスセブンは、1974年に日本初のカー用品総合専門店「オートバックス」をオープンし、「クルマのことならオートバックス」をスローガンに、日本初のカー用品総合専門店として、カー用品、車検・整備、車買取、販売を提供する業界のトップランナーです。現在、事業の柱を「オートバックス事業」「新規事業」「海外事業」の3本に据え、さまざまな角度からドライバーのカーライフを支えていく戦略を打ち出しています。(リンク

[SAPジャパン株式会社について]
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国293,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(リンク

[株式会社コンカーについて]
SaaS プロバイダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologies(NASDAQ 上場企業)の日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは従業員経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細については リンク をご覧ください。

[クレスコ・イー・ソリューション株式会社について]
クレスコ・イー・ソリューションは、1998年設立以来SAPサービスパートナーとして導入コンサルティングから開発・運用まで、豊富な経験と培ったノウハウを基にお客様に各種サービスを提供しています。当社はSAP ERPを活用する上で「導入効果のさらなる向上」と「運用におけるコストとリスクの低減」を実現するソリューションを提案しています。ユーザーの視点に沿ったサービスを提供する豊富なラインナップにより、お客様の満足度向上、およびビジネスのパフォーマンス向上に貢献しています。(リンク

※SAP、SAP ロゴ、記載されているすべての SAP 製品およびサービス名はドイツにある SAP SE やその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

[本件に関するお問い合わせ]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
マーケティング部 加藤、柏田
TEL:03-5476-2502
FAX:03-5444-4622
E-mail:marketing@cresco-es.co.jp
製品紹介ページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。