logo

「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」に出展 開催日:2016年7月17日(日)

日本製粉株式会社 2016年07月12日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月12日

日本製粉株式会社

小麦や小麦粉について楽しく学べます
「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」に出展
開催日:2016年7月17日(日)

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都渋谷区)は、2016年7月17日(日) に東北大学川内キャンパスで開催される体験型科学イベント「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」に出展します。

 「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」で当社は、科学への関心を来場者に深めてもらうための一環として、小麦から小麦粉ができるまでや、小麦粉の種類の違いなどを、見て触れて体験できる展示を行います。
 「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」は、「こどもから大人まで科学のプロセスを、五感で体験できる日」をコンセプトに、多くの方に科学への興味を持ってもらうために2007年から開催されている科学イベントです。
 当社はこれからも、食に関する製造技術や知識を通じて、社会に貢献する活動を続けてまいります。

【当社出展概要】
■開催日時:2016年7月17日(日) 9:00~16:00
■開催場所:東北大学川内キャンパス講義棟C302
■出展内容:
1.小麦を知る…小麦について、種類やそれぞれの使われ方が分かる
2.製粉工程を知る…模型機などを使い、実際に製粉の工程を体験できる
3.小麦粉の違いを知る…原料の粉がそれぞれ違うパスタの食感比較などを通して、強力粉や薄力粉などの違いを学べる
■来場予約:不要

【「学都『仙台・宮城』サイエンスデイ2016」内容】
■開催日時:2016年7月17日(日) 9:00~16:00
■開催場所:東北大学川内キャンパス講義棟、川内萩ホール
■主催:特定非営利活動法人 natural science
■入場料:無料
■対象:子どもから大人までどなたでも
■来場予定数:約9,000人
■ホームページ:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事