logo

マクニカ、IDCフロンティアとWebサービスと連携可能なIoTスタータキットを”Mpression for MAKERS”で提供開始

~konashiと「myThings」のスマートフォンアプリ連携で自作IoTデバイスが簡単に実現~

株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ)は、株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石田 誠司、以下IDCF)と協力し、メイカーズ(*1)向けMpression for MAKERS にて 「myThingsをはじめようキット konashi Edition」の提供を開始します。当キットは、マクニカが開発したIoT センサシールド「Uzuki(TM)」(ウヅキ)、konashi対応Bluetooth(R) SMARTモジュール「Koshian(TM)」(コシアン) にユカイ工学が開発したiOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット 「konashi」(コナシ)、を組み合わせたIoT自作デバイスキットです。発売当初、50台限定キャンペーンとし通常価格5,960円(税別)のところ、4,980円(税別)にて、本日よりマクニカオンラインストアを通じて提供いたします。

近年、電子機器の開発において「メイカーズ」と呼ばれる、3Dプリンタやオープンソースハードウェア等による、新しいモノづくり手法を活用したベンチャー企業や個人を中心に、IoT市場へ向けた最先端のセンサやマイコン、ワイヤレスデバイスへの要求が高まっています。特に従来のハードウェア開発を専門とするエンジニアだけでなく、ソフトウェアエンジニアやWebエンジニア等が簡単に使用することのできる、開発キットソリューションへの要望は非常に大きくなっています。そこで、2014年9月 マクニカはMpression for MAKERSブランドを立ち上げ、これら新たな「メイカーズ」へ向け、技術商社としてマクニカの有する最先端の半導体デバイスに関連する技術力、商品力を生かしたソリューションの提供を行ってまいりました。
「myThingsをはじめようキット konashi Edition」に含まれるMpression 開発キットは、JavaScript を使用して容易にラピッドプロトタイピングを可能にする画期的な開発キットとなります。Webエンジニアやソフトウェアエンジニアがハードウェア設計を意識することなく設計できるのが特徴です。

「myThingsをはじめようキット konashi Edition」はIoTデバイスを自作するためのスタータキットで、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)が提供する一般ユーザー向けスマートフォンアプリ「myThings」に簡単につなげることができます。また、IDCFのクラウドサービス「IDCFクラウド」は、自作のIoTデバイスを「myThings」とつなぐ唯一のプラットフォームです。今回の「myThingsをはじめようキット konashi Edition」は、モノとWebをつなぐ事業者向けプラットフォームサービス「myThingsプラットフォーム」経由で、「myThings」、「IDCFクラウド」、および約50種類のさまざまなIoT製品やWebサービスと連携することができます。

IDCFはデータセンター事業を基盤としたクラウド事業の拡大を推進しており、クラウドでデータを処理するだけでなく、「データ集積地」(データも集積するセンター)となるべくビジネスモデルの変革を進めています。また、Yahoo! JAPANグループ内の連携を深める中で、都心や課題を抱えた地方都市・限界集落で、ハッカソンやハンズオンなど「myThings」を活用する試作体験の機会を重ねてまいりました。このような中、より簡易にIoTプロダクトの試作ができる環境が求められていると考え、本IoT自作デバイスキット、サンプルプログラム、コンテンツをマクニカと共同で企画開発いたしました。

マクニカとIDCFは、今後もメイカーズに向けた自作IoTデバイスの分野でMpression 製品を起点として協力してまいります。

なお、本キットの提供開始に伴い、各社よりエンドースメントを頂戴しております。

<ユカイ工学株式会社様からのエンドースメント>
myThingsをはじめようキット konashi Editionのリリースを歓迎します。 この度のリリースで、myThingsとの連携が簡単になり、Webサービスと連動するIoTのアプリケーションが格段に作りやすくなっていると思います。konashi を使用して、エンジニアにとどまらず、デザイナー、アーティストまでが気軽にプロトタイプ製作を楽しんでいただき、日常生活の中で使えるIoTデバイスが誕生することを期待しております。

ユカイ工学株式会社
代表
青木 俊介

<jsdoit株式会社様からのエンドースメント>
myThingsをはじめようキット konashi Editionのリリースを歓迎します。 jsdo.it(リンク)はWEBデザイナー、マークアップエンジニア、JavaScriptエンジニアといったフロントエンドエンジニアのためのコードコミュニティサービスです。 jsdo.itで共有されるコードが、myThingsをはじめようキット konashi Editionを通じて、IoT分野に興味をもつ多くのエンジニアに利用、共有されコミュニティが活性することを期待します。

jsdoit株式会社
代表取締役
八反田 智和

***

「myThingsをはじめようキット konashi Edition」概要
-----------------------------------
型式    KNSUZK001
-----------------------------------
搭載センサ Si7013 : 温湿度センサ(Silicon Laboratories)
      Si1145 : 近接照度UVインデックスセンサ(Silicon Laboratories)
      ADXL345 : 3軸加速度センサ(Analog Devices)
-----------------------------------
スマート
フォンとの Bluetooth 4.1 Low Energy 準拠
通信インタ
フェース
-----------------------------------
提供物   IoT センサシールド「Uzuki(TM)」(ウヅキ)、Bluetooth(R)
      SMARTモジュール「Koshian(TM)」(コシアン)、 フィジカル・
      コンピューティングツールキット 「konashi」(コナシ)
-----------------------------------
発売時期  2016年7月12日
-----------------------------------
購入先   リンク
/詳細情報
-----------------------------------

<myThingsについて>
Yahoo! JAPANが提供する「myThingsプラットフォーム」は、各種デバイスやWebサービスなどを接続して利用するIoT分野の事業者向けプラットフォームです。IDCFは、この「myThingsプラットフォーム」を通じて、ユーザー向けスマートフォン用アプリ「myThings」と、自らが作ったIoTデバイスを「IDCFクラウド」経由で接続・連携することができます。

*1 「メイカーズ」とは、デジタル工作機械やオープンソースハードウェア、クラウドファンディング等による新しいモノづくり手法を活用したベンチャー企業や個人の総称を指します。


【マクニカについて】(リンク
社名:株式会社マクニカ(MACNICA, Inc.)
代表者:代表取締役社長 中島 潔
事業内容:半導体・集積回路などの電子部品の輸出入、販売、開発、加工、電子機器並びにそれらの周辺機器及び付属品の開発、輸出入、販売、その他
マクニカは1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。当社は、横浜に本社を構え、香港、上海、台湾、シンガポール、韓国、タイ、アメリカ、ドイツに現地法人を有しています。詳細はWebサイト( リンク )をご覧ください。

【IDCフロンティアについて】(リンク
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 石田 誠司
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

【Mpressionについて】
「Mpression(エムプレッション)」は、マクニカグループ各社が各地域・技術分野ごとに開発・サポートしてきた、ソフトウェア、プラットフォーム、評価ボードなどを結集した総合的な自社技術ソリューションブランドです。グループ各社の経験豊富な技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度で、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションとして、お客様の導入の期間短縮と、製品価値の最大化を図っていきます。また、国内のみならず、グループ各社を通じて、中国、アジア、欧米など、国や地域を問わずワンストップで提案・サポートしていきます。Mpressionに関する詳細はWebサイト(リンク)をご覧ください。

※本文中に記載の社名及び製品名は、各社の商標また登録商標です。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
株式会社マクニカ
イノベーション推進統括部 マーコム戦略推進室 江川 (egawa-s@macnica.co.jp)
経営管理部 広報企画課 宮原
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
電話:045-470-8977
FAX:045-470-8955

株式会社IDCフロンティア
ビジネス開発本部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
コーポレートブログ For Your IDCF:リンク
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

myThings をはじめようキット konashi Edition を使用する際の相関図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
https://www.idcf.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事