logo

日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れる屋外イベント「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2016」開催日決定

キリン株式会社 2016年07月11日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、ワイナリー「シャトー・メルシャン」(山梨県甲州市)にて、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2016」を、11月5日(土)、6日(日)の2日間にわたり実施します。日本ワインに対して国内外から注目が集まる中、日本ワインの魅力に触れる機会を増やし、シャトー・メルシャンをより知っていただくことを目的に開催します。今回から山梨県新酒解禁日に合わせ、11月に開催することを決定しました。

■フェスティバルの概要

日本国内の各産地で育まれた個性ある味わいのブドウから造られた「シャトー・メルシャン」シリーズや「日本の地ワイン」シリーズ、「日本のあわ」シリーズ、今年収穫したブドウから造られた新酒など各種を、グラス1杯からお試しいただけます。ソフトドリンクも用意していますので、車でお越しの方やお子様などワインを飲めない方にもお楽しみいただけます。
ワインの試飲とともに「シャトー・メルシャン」のワイン造りの思想やこだわりを紹介するワインセミナーを実施します。
フェスティバルではワインにぴったりな各種料理も提供します。東京・六本木のコンセプトショップ「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」も出張出店し、フェスティバルのためにアレンジしたメニューも用意します。
良いワインが出来ることを願い、ワイン娘が素足で樽のブドウを踏む伝統的な風習である、ぶどう踏みを実施します。お客様自身にも実際に体験していただけるイベントです。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。