logo

「ピンクドット沖縄2016」開催のお知らせ

虹色PRパートナー 2016年07月11日 12時31分
From Digital PR Platform


日時:(前日祭)2016年7月16日(土)17:00〜19:00
   (メイン)2016年7月17日(日)13:00〜17:00 
場所:テンブス館前広場(ポケットパーク)

主催:ピンクドット沖縄実行委員会
   共同代表 砂川秀樹(文化人類学者・博士)/宮城由香(画家)
    *ピンクドット沖縄実行委員会は、非営利の任意団体です。

共催:那覇市

後援:ノルウェー王国大使館、在沖米国総領事館
   一般財団法人沖縄観光コンベションビューロー
   沖縄タイムス社、琉球新報社

特別協賛:JAL / JTA、OUT JAPAN

一般協賛:ライフネット生命株式会社、ホテルパームロイヤルNAHA、
     カフーリゾートコンド フチャク コンドホテル、
     ベストウェスタン那覇、瑞泉酒造、
     特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ、ほか

出演アーティスト:SAKISHIMA Meeting(新良幸人・下地勇)、
         比屋定篤子、Dugong Dugon、那覇太鼓、Any-Seeほか
出演アーティストの情報は、リンク をご覧ください。


■Pink Dot Okinawa(ピンクドット沖縄)は…

▼「LGBTなどの性的マイノリティがより生きやすい社会を」という思いを持つ人が、その思いを共有し、表現するフェスティバルです。

▼その表現方法として、ピンク色のものを身につけて集まります。

▼LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)などの性的マイノリティだけでなく、その友人、家族、趣旨に賛同する人たちが集まります。2014年の参加者アンケートでは33%がLGBT以外の人たちでした。

▼ピンクドットは、2009年にシンガポールで始まり、現在、米国、カナダ、香港など世界各地に広がっているLGBTイベントです。2015年のピンクドット・シンガポールには2万8千人、ピンクドット香港には1万5千人が集まりました。

▼2013年に開催されたピンクドット沖縄が日本初のピンクドットとなり、800人の人が集まってくださいました。また、2014年には1,000人、2015年には1,200人の方が足を運んでくださいました。

▼沖縄県内からだけでなく、県外、海外からの参加者が増えるようにアピールしていきます(昨年も多くの県外、海外からの参加者がありました)。2014年の参加者アンケートの回答者では、14.8% が県外からの方、7.4% が国外からの方という結果が出ています。


■ピンクドット沖縄2016年は…

▼「ピンクドット沖縄大使」というポジションを設け、お二人の方に就任いただきました。「ピンクドット沖縄大使」とは、アライズ(allies=LGBTの支援者、連帯者)として、ピンクドット沖縄を宣伝し応援してくださる方々です。

・高倉直久氏  ホテルパームロイヤルNAHA代表取締役総支配人
・諸見里杉子氏  ナレーター/朗読者

▼東京事務所をつくり、ピンクドット沖縄・東京チームを結成します。これまで以上に首都圏からも全国に向けて情報発信し、全国からの参加者を増やします。5月7日・8日に東京で開催された「東京レインボープライド」にもブースを出展しました。

▼前日祭を同じ会場で開催します。前日祭はマスメディアの取材をお断りし、LGBT当事者であることを隠したい人にもピンクドット沖縄を楽しんでいただきたいと考えています(ご協力よろしくお願いします)。

▼ゲイカップルの結婚式をおこないます。クラウドファンディングにチャンレンジし、多くのご支援をいただきました。
リンク


▼那覇市が、ピンクドット沖縄の開催に合わせ、同性カップルが利用できる「パートナーシップ制度」をスタートさせる予定と発表されています。



<このリリースに関するお問い合わせ先>

住所:900-0016 沖縄県那覇市前島2-18-14-402
電話番号: 090-6653-0680(スナガワ)
メール: gradi@me.com
Facebookアカウント:リンク
公式サイト: リンク
twitterアカウント: pinkdotOK



※このリリースは虹色PRパートナーが配信しています。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。