logo

デロイトのコンサルティングサービスが6年連続で分析・調査各社から世界No.1など高評価を獲得

デロイト トーマツ 2016年07月11日 11時04分
From PR TIMES

ALMインテリジェンスはグローバル・コンサルティング指標でNo.1と評価、ガートナーは世界のマーケットシェアからコンサルティングサービスプロバイダーでNo.1と評価、IDCマーケットスケープはグローバル・ビジネス・コンサルティングのリーダーと評価



2016年6月23日(ニューヨーク)― デロイトは分析・調査のトップ企業であるALMインテリジェンス、ガートナー、IDCマーケットスケープの各社から、デロイトが提供する深く広範なコンサルティングサービスについて、6年連続で高く評価されたことをお知らせします。

デロイトはALMの「グローバル・コンサルティング指標2015」(Global Consulting Index 2015)で収益ベースの評価で1位にランク付けされました。また、ガートナーの2015年4月22日付レポート「マーケットシェアの分析:世界のコンサルティングサービス2015」(Market Share Analysis: Consulting Services Worldwide, 2015)でも、世界のコンサルティング会社の収益1位に位置付けられました。さらに、IDCのレポート「ビジネス・コンサルティングのマーケットスケープ2016ベンダー分析」(Market Scape for Business Consulting 2016 Vendor Analysis – Worldwide, Americas, EMEA, and Asia Pacific)では、ビジネス・コンサルティングの能力において、全世界及び全地域でリーダーである、と評価されました。

IDCマーケットスケープのレポートでは「世界中のクライアントが、デロイトは“進化する”企業文化を有し、価値創造をもたらすイノベーションの提案において最も有能な会社だと考えている」と述べられています。IDCマーケットスケープは戦略と能力に基づく評価で、アメリカ大陸、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア太平洋の複数の市場においてデロイトをリーダーであると評価しました。

ALMインテリジェンスはデロイトをグローバル・コンサルティングの1位にランク付けしたことに加え、2年連続でグローバルストラテジー&オペレーションコンサルティングの1位に、またグローバル人事コンサルティングで2位、グローバルITコンサルティングで3位にそれぞれ位置付けました。

デロイトのグローバル・コンサルティング・リーダー、ジム・モファットはこれらの評価を受けたことに対して次のように述べています。「これらの評価は、デロイトがこれまで人材の育成を図り、ネットワークを通じたクライアントへのサービスを変革しながら業界をリードしてきたこと、そして各企業の複雑な問題解決の支援に尽くしてきたことの証です。加えて、業界トップのアナリストからこれらリーダーとしての栄誉を毎年与えられるということは、デロイトが専門的で価値ある洞察と高い実践力を提供できることを証明しているのだと感じております。また、デロイトは今後もイノベーション、デジタル、人材、大胆なリーダーシップ、を最優先の重点分野と位置づけ、グローバルに能力を深め、広げていきます。テクノロジーの急速な発展になぞらえるように市場が変化する中、いかに成長を続けるかはあらゆるCEO の皆様にとって最大の課題です。この急激な変化に対応できるプロフェッショナルとしてクライアントや業界の皆様からの信頼を得られるように、デロイトは確かな洞察と幅広い能力を提供し続けます」

■各レポートについて(翻訳)
「グローバル・コンサルティング指標2015」はALMインテリジェンスの主要レポートの一つでコンサルティングサービス提供者を定量的な業績データのみならず、能力やエンゲージメント双方に関する洞察により評価するとともに、コンサルティング業界の市場動向、歴史、最近の出来事に関する見解や、経済全体ならびに隣接市場との関わりについてもまとめています。

ガートナーは毎年、テクノロジー関連の能力全般に関する前年のマーケットシェアとランキングを発表しています。「マーケットシェアの分析:世界のコンサルティングサービス2015」は、ビジネス・コンサルティング(ITソリューションにつながるコンサルティング)、IT コンサルティング、アウトソーシング、ソフトウェアサービス、ハードウェアサービスで生じる収益を基に市場を評価しており、また、業界別、地域別、国別の評価も行っています。同レポートは、同社のマーケットシェアシリーズの一環です。

IDCマーケットスケープのベンダー分析モデルは、ある市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競合状況を分析するように作られています。リサーチでは、ある市場における各ベンダーの位置が一つのグラフに表示できるように、質的かつ量的な基準に基づいた綿密な採点法が用いられています。IDCマーケットスケープは、ITと通信のベンダーに関する製品やサービス、能力や戦略、現在と将来の市場の成功要因が実質的に比較できるような明確なフレームワークを提供します。このフレームワークはまた、360度の広い視野に立って、現在および将来のベンダーの強みと弱みの評価をテクノロジーの購入者に提供します。


出典:IDCマーケットスケープ:世界のビジネス・コンサルティング・サービス2016ベンダー評価(Worldwide Business Consulting Services 2016 Vendor Assessment)クッシング・アンダーソン(Cushing Anderson)著、2016年3月、IDC #US40634416e
出典:IDCマーケットスケープ:アメリカ大陸のビジネス・コンサルティング・サービス2016ベンダー評価(Americas Business Consulting Services 2016 Vendor Assessment)クッシング・アンダーソン/ジム・ウェスコット(Cushing Anderson and Jim Westcott)著、2016年3月、IDC #US40634116
出典:IDCマーケットスケープ:ヨーロッパ・中東・アフリカのビジネス・コンサルティング・サービス2016ベンダー評価(EMEA Business Consulting Services 2016 Vendor Assessment)メッテ・アホール/クッシング・アンダーソン(Mette Ahorlu, Cushing Anderson)著、2016年3月、IDC #EMEA40414216
出典:IDCマーケットスケープ:アジア太平洋のビジネス・コンサルティング・サービス2016ベンダー評価(AP Business Consulting Services 2016 Vendor Assessment)クッシング・アンダーソン/キャシー・フアン/植村 卓弥(Cushing Anderson, Cathy Huang, Takuya Uemura)著、2016年3月、IDC #AP40634316



本ニュースリリースは2016年6月23日デロイト トウシュ トーマツ リミテッドがニューヨークで発信したものを和訳・加筆しています。

<問い合わせ先>
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
マーケティング&コミュニケーション 高橋
Tel: 03-5220-8600 Email: DTC_PR@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ 合同会社
ブランドコミュニケーション 菊池
Tel: 03-6720-8920 Email: press-release@tohmatsu.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。