logo

アディッシュ、Resolaと協業し、LINEに対応したチャットボットサービスを提供開始

ガイアックス 2016年07月11日 11時30分
From PR TIMES

~LINE、Facebook、自社WEB上のチャットボット窓口に対応可能~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の100%子会社であるアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江戸浩樹、以下アディッシュ)は、ディープラーニングや自然言語処理などのAI技術をベースとしたサービスを提供する株式会社Resola(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥田 栄司、以下Resola)と協業し、企業のLINEやFacebookメッセンジャー、自社Web上で利用可能なチャットボットサービス「RebotFAQ」の提供を開始します。



[画像: リンク ]

●技術の進展とともに、世界で注目されるチャットボット
チャットボットの「ボット」はロボットに由来した、チャット上でのメッセージに対し自動応答する機能です。

2016年春にはFacebookとLINEがチャットボットのサービス強化を発表し、その後Googleが人工知能内蔵のチャットアプリ「Allo」を発表するなど世界中での注目が高まっています。

また、日本国内においては、Microsoftの女子高生AI「りんな」が220万超のユーザーを獲得、リクルートの「パン田一郎」は自然なコミュニケーションとともにアルバイト情報を提供、最近ではLOHACO(アスクル)の「マナミさん」が全お問い合わせの3分の1の対応をしたことが話題となっています。

●チャットでのタイムリーな対応でユーザーの利便性を高めるチャットボット
チャットボットは有人でのサポート対応に比べ「どんな質問にも臨機応変に適切に回答すること」は困難ですが、「よくある質問に対し、いつでもすぐに回答できること」が特長です。


カスタマーサポートへ届く問い合わせ内容において「よくある質問」の占める割合は多く、チャット形式で手軽に質問できるチャットボット窓口を用意することで、「いつでも手軽に質問ができ、いつでも迅速に回答が得られる」といったユーザーの利便性向上に役立てられます。

ユーザーの初期段階での離脱へと繋がる不満にもなりやすい「FAQのどこを見たらいいかが分からない」、「問い合わせフォームへ入力するのが手間」、「問い合わせの回答がすぐ返ってこない」といった問題を解消すると同時に、企業におけるお問い合わせ対応の負担を軽減します。

●企業での導入障壁を引き下げるチャットボットサービス「RebotFAQ」
「RebotFAQ」はResolaが開発したチャットボットのシステムのRebotと、アディッシュによるチャットボットの応答の初期設定、運用開始後のレポートおよび改善メンテナンスをセットにしたサービスです。

チャットボットの活用にあたり一番重要かつ負荷の高い部分は、対象サービスごとで大量に想定されるケースとその応答の初期設定業務と、利用開始後の応答のメンテナンスとなります。
お客様の提供サービスのよくある質問(FAQ)を元に、カスタマーサポートで豊富な対応実績のあるアディッシュが企業のチャットコミュニケーションに適した設定をすることで、ノウハウや工数面でのチャットボット導入の障壁を取り払います。LINE、Facebookメッセンジャー、自社WEB(PC、スマホ)上での設置に対応可能です。

価格は契約内容に応じて初期費用40万円~、月額費用10万円~となります。今後、アディッシュは2016年中に30社、2020年に100社以上へのチャットボットを活用したサービスの提供を目指します。

※LINEは、別途LINE社へのLINEビジネスコネクトの利用申請の手続きと利用料が発生します。
(2016年7月8日現在。Bot API等の新たなAPIの公開があり次第、順次対応予定です。)
※Facebookメッセンジャーは、別途、アプリの利用申請が発生します。

●今後、ディープラーニングをはじめとする機械学習の自社サービスへの活用に注力
昨今、ディープラーニングをはじめとする機械学習に対する期待感とともに、人工知能関連の技術革新に注目が集まっております。一方で、これまでアディッシュでは365日有人運用体制によるカスタマーサポートで1000アプリ以上、SNSのモニタリングサービスで600社以上の運用実績をもっています。

注目が集まっている人工知能にも得意分野と苦手分野があり、人の手による運用にも得意分野と苦手分野が存在します。アディッシュはそれぞれの障壁を乗り越えるために、有人運用とAI技術の融合による「人の力の最大化」を目指し、既にディープラーニングをはじめとする機械学習の技術を適用したサービスを開発中です。今後も対象とする社会課題および、お客様の課題に対して、自社開発の技術と、他社との協業による技術を、柔軟かつ積極的に活用していくことで、よりよいサービスを開発し、提供してまいります。

■関連URL
ユーザー集客からWEB接客の運用支援まで幅広く対応「フロントサポート」
リンク

■アディッシュ株式会社
設立:2014年10月1日
資本金:3,000万円(ガイアックス100%子会社)
代表取締役社長:江戸 浩樹
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 5F
事業内容:ソーシャルメディアモニタリング、ソーシャルアプリサポート
URL:リンク

■株式会社Resola
設立:2016年2月1日
資本金:1,000万円
代表取締役社長:奥田 栄司
本社所在地:東京都港区東新橋2-10-10  東新橋ビル414
事業内容:AI技術を使ったプロダクト・サービスの開発、保守、運営並びにコンサルティング
URL:リンク

■お問合せ先
アディッシュ株式会社 フロントサポートチーム 担当:池谷(いけや)、古飛(こひ)
TEL:03-5759-0334
お問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事