logo

【※業界初】トータルクラウド債権管理、クラウドコンタクトセンターソリューション

インテルシス株式会社 2016年07月11日 09時20分
From PR TIMES

債権管理(Collect!)は複数の言語・通貨に対応、コンタクトセンター(TCN)は複数の環境と言語に対応

インテルシス株式会社(本社:栃木県、代表取締役:河又 朔、以下インテルシス)が提供する業界初の最先端クラウドソリューションによる債権管理システム(Collect!)、およびコンタクトセンターソリューション(TCN)は、国境、言語、通貨を超えるシステム構成及びサービスを提供します。



現在の債権管理ではほとんどのサービスが単一の環境や単一の言語・通貨にしか対応できませんでした。また、コンタクトセンターにおいてもほとんどのメーカーが独自のソリューションを提供しています。

「債権管理システムについて」
インテルシスが提供する債権管理システムは、現在の市場における要求やお客様のニーズに適した業務支援を提供します。当システムは、複数の言語と通貨に対応しています。例えば、ある債権者が複数契約又は複数回に渡って返済する際、各契約又は各回を異なる通貨で支払うことが可能です。また、債権者情報の管理においても複数言語に対応しています。例えば、債権者本人の母語は英語、保証人または関係者の母語は英語以外という場合も可能です。さらに、システムユーザから様々な環境ーあらゆる業務プラットフォーム、システム、閲覧する端末、ブラウザなどを介して当システムへアクセスすることも可能です。
外部システムとの連携においても、様々なセキュリティ基準に対応するため、金融における支払システムおよび業務システム(CRM、ERP等)と連携が可能です。

「コンタクトセンターソリューションについて」
インテルシスが提供するコンタクトセンターソリューションは、現在の市場における要求やお客様のニーズに適した業務支援を提供します。このシステムは、複数の環境や言語に対応しています。また、当システムは世界中の国際電話キャリアやローカルキャリアとセットで提供することが可能です。よって、お客様による電話通信事業者との個別契約及び自社サーバなどのご用意は不要となります。お客様の環境にて、最低限のインターネットアクセス、ユーザ端末、ヘッドセットを用意するだけで、当システムの最先端のコンタクトセンター(インバウンド、アウトバウンド、ブレンド等)の業務の利用が可能になります。また、当システムのフレックス料金制により、お客様の使用分のみが自動的に計算され、その分のみが請求されますので、不要な契約や手動での計算は不要になります。さらに、システムユーザが様々な環境ーあらゆる業務プラットフォーム、システム、閲覧する端末、ブラウザなどを介して、当システムへアクセスすることも可能です。

[画像1: リンク ]


債権管理システム(Collect!):
マルチ言語、マルチ通貨、マルチプラットフォーム、グローバルアクセス

クラウドコンタクトセンター(TCN):
インバウンド、アウトバウンド、ブレンド、マルチ言語、マルチプラットフォーム、グローバルアクセス、キャリアパッケージ

[画像2: リンク ]



【インテルシス株式会社について】
インテルシスは、世界中の主要な地域、パートナー(米国、カナダ、スイス、ドイツ、イギリス、オランダなど)と提携・連携し、お客様にIT業界の最先端技術を提供しています。現在、世界中の70国以上、200社を越えるお客様の業務を支える技術インフラのご提供を行うと同時に、通信キャリアに当社が提供するシステム・プラットフォームをご活用いただいております。

URL : リンク
インテルシス株式会社
代表者名: 代表取締役 河又 朔
事業内容: クラウド債権管理、クラウドコンタクトセンター、グローバルSIM、モバイル決済ソリューションを提供


【本件に関する報道関係の方々のお問合せ先】
問合せ先:info@intelsyscorp.com
ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事