logo

桃山学院大学で狂言の発表会を開催 -- 和泉流狂言師・小笠原匡氏による社会人向け講義の成果発表

桃山学院大学 2016年07月09日 08時05分
From Digital PR Platform


桃山学院大学(大阪府和泉市まなび野1-1)は、社会人聴講生による狂言の発表会を開催する。和泉流狂言師で重要無形文化財総合指定保持者の小笠原匡氏による社会人向け講義の成果発表となる。<事前申込不要・参加無料・一般の方ご来場歓迎>


■社会人聴講生による狂言発表会
日 時: 2016年7月14日(木)13時20分~14時50分
場 所: 桃山学院大学 カンタベリー館 カンタベリーホール
主 催: 桃山学院大学エクステンション・センター
観 覧: 無料

<講義概要>
講 師: 小笠原 匡
期 間: 2016年春学期
講義数: 全15回
参加者: 16名
内 容: 狂言に伝わる鎌倉・室町時代の流行歌(謡い)と扇を使った身体表現(舞い)を、解説を交えながら稽古体験。講義最終日に発表会を行い、研鑽の成果を発表する。

▼本件に関する問い合わせ先
 桃山学院大学 学長室企画広報室 担当: 山本、中森
 〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
 TEL: 0725−54−3131 
 FAX: 0725−54−3203
 E-mail: koho09@andrew.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事