logo

「BI」+「テンプレート」で予算策定/予実管理業務を劇的に改善!

株式会社レジェンド・アプリケーションズ 2016年07月08日 16時00分
From ValuePress!

「最も多忙」かつ「最も高コスト」な人材が担当しがちな、予算策定業務。それを省力化することは、企業にとって大きなメリットとなるはずです。レジェンドの「LaKeel BI」では、従来の管理方法はそのままに、大幅なコスト削減を実現いたします。

株式会社レジェンド・アプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努、以下「レジェンド」)は、セルフサービス型ビジネスインテリジェンス製品「LaKeel BI」の新機能として、予算入力・予算の配賦・予実分析が可能となる「予算管理機能」を提供開始いたしましたのでお知らせいたします。


[資料: リンク ]

予算策定は、全社の予算方針をもとに各部門で予算案を作成し、それを集計したものを元に再度各部門で調整・集計を繰り返していく作業です。予算策定業務では、予算データの収集や集計、共通原価・経費の配賦計算、予算バージョン間の差異の把握等の作業に手間や時間が大きく掛かります。また予算策定業務は各社独自の方法をとっていることが多く、従来の管理方法を変えずに運用できる適切なツールがこれまではありませんでした。

この度、レジェンドが「LaKeel BI」上で新たに提供開始する「予算管理機能」は、使い慣れたExcel入力フォームを変えずに、予算データを「LaKeel BI」に取込む事で、従来手間のかかるデータの集計や配賦作業の時間を削減し、予算管理業務の大幅な工数削減と可視化を実現します。

◆LaKeel BIを使うとこう変わる◆
・あらゆるデータをグラフでわかりやすく表示!経営層が直感的に一目で判断可能に。
・複数部門、関連会社等に展開し、分散入力が可能!マージも簡単に行えます。
・予算のバージョン管理ができる!複数予算シミュレーションの実施、前提条件を変えた複数バージョンの作成も思いのまま可能です。

レジェンドでは、今後も「LaKeel BI」の機能拡張を継続的に行い、お客様の業務を支えてまいります。

《予実分析画面イメージ》


[資料: リンク ]


【株式会社レジェンド・アプリケーションズ】

[資料: リンク ]

2005年6月設立。プライムITベンダーとして、お客さまに一番近い場所から、さまざまなソリューションを提供しています。当社はいち早く従来の「システムインテグレーター」から「サービスインテグレーター」へ進化し、投資効率の高いシステム/サービスによってお客さまのビジネスに貢献しています。

■商号:株式会社レジェンド・アプリケーションズ
■設立:2005年6月
■代表者:代表取締役社長 久保 努
■資本金:291,650千円
■所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル15階
■事業内容:AMS事業・プロダクト事業・食品関連事業
■従業員数:511名(2016年2月1日現在)
■主要株主:株式会社ワークスアプリケーションズ(100%)
■企業URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。