logo

LINEマンガ、様々なジャンルの小説が無料で読める「LINEノベル」がスタート話題のドラマをはじめ、ケータイ小説や映画化された作品の作家が勢揃い

LINE株式会社 2016年07月08日 14時48分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

第一弾は月9ドラマ「好きな人がいること」のドラマ脚本を元にしたノベルを公開
その日放送した内容を豪華キャストの音声付きで毎週掲載




LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」において、様々なジャンルの小説が無料で読める「LINEノベル」を7月11日(月)より公開いたしますので、お知らせいたします。
[画像1: リンク ]



「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに約10万点以上のバリエーション豊富なタイトルを提供、アプリの累計ダウンロード数は1,300万件を突破するなど、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長しており、多くのユーザーにご利用いただいております。また、各出版社の人気連載マンガやLINEマンガ編集部が手掛ける全編フルカラーのオリジナルマンガを連載形式で無料閲覧できる「無料連載」が好評となっており、現在では200タイトル以上の作品を連載しています。

この度、7月11日(月)より開始いたします「LINEノベル」は、ユーザーとの更なる接点の拡大を目的に、小説やドラマ脚本という新たなカテゴリーの作品を「無料連載」内にて、無料で配信するものになります。第1弾は、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系7月11日月曜よる9時より放送スタート)の脚本を元にしたノベルコンテンツを予定しており、毎週放送した内容を放映日の夜から読めるような仕組み*1で展開するとともに、毎話、ドラマに出演している桐谷美玲さん・山崎賢人さん・三浦翔平さん・野村周平さんなどの豪華キャストのボイス付きとなっており、ドラマと合わせて読むことでより作品の世界観を楽しむことができます。また、作中のイラストはLINEオリジナルマンガ「嘘にも恋がいる」を連載中の「河井あぽろ」さんが担当しております。
*1:第1話は2016年7月11日(月)22時15分より閲覧可能予定

また、映画化・マンガ化された小説「奴隷区 僕と23人の奴隷(双葉社)」の作者で、マンガ原作者としても活躍する岡田伸一さん、ケータイ小説ブームの火付け役となったChacoさんやべあ姫さんらにも参加いただいており、恋愛・ミステリー・ホラーなど様々なジャンルの作品を連載形式で展開してまいります。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]



今後は、インディーズノベル作品の展開も予定しており、LINEユーザーであれば誰でも自作の小説を投稿できるということを通じて広く作品を募集し、新たな才能に作品発表の場を提供することで、より開かれたマンガ・小説プラットフォームとして、日本のマンガ・書籍市場の更なる発展と活性化を目指します。


【LINE マンガ アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年4月9日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:(C)LINE Corporation
App Store  リンク
Google Play  リンク
WEBブラウザ版: リンク
公式twitter: リンク
公式facebookページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事