logo

G2Aがフロントエンド認証措置でセキュリティーを強化

G2A.com 2016年07月08日 14時59分
From 共同通信PRワイヤー

G2Aがフロントエンド認証措置でセキュリティーを強化

AsiaNet 65055(0842)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年7月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*G2Aがマーケットプレースに製品を販売する新セラー向けの認証プロセスを導入

世界最速成長のデジタル・ゲーミング・マーケットプレースであるG2A.COMは7日、ユーザー体験を高める安全・危機管理のレイヤーを加える一連の認証ツールを発表した。即時有効のG2A新セラー向けフロントエンド認証には以下が含まれる。

*ソーシャルメディアのプロファイル・アカウント認証
*電話番号認証
*本人確認の追加なしに最大10点の製品を販売する機能

(Photo: リンク

G2Aの主要目的は、追加措置によって新セラー認証の強化を継続することにある。これには、今後リリースされるクレジットカード、ペイパル、住所(銀行取引明細書)の認証が含まれる。

このフロントエンド認証プロセスは、われわれのマーケットプレースと契約する現・新ユーザーに付加的信用を提供する。

G2Aのバルトス・スカルチェク最高経営責任者(CEO)は「G2Aはゲーミング・コミュニティー、デベロッパー、パブリッシャー、メディアからのフィードバックにドアを開いている。2016年6月のG2Aゲームデベロッパー・サポートシステム(リンク )発表を受けて、われわれのマーケットプレースの新セラー向けG2Aフロントエンド認証プロセス拡充が、価値を一層高めることがはっきりした」と語った。

世界的なゲーミングの成長が続く中、各国のゲーマー20億人以上の高度なセキュリティーが必要になっている。ビデオゲーム業界は1000億ドルに迫る成長を遂げようとしており、これらのトランザクションは徐々にデジタル化されている。G2Aは一貫して模範的なセキュリティーシステムを取り入れ、1カ月100万以上のトランザクションを保護している。フロントエンド認証手順の追加は、G2Aコミュニティーのセキュリティーを一段と強化し、G2Aコンプライアンス・ポリシーの中核である「顧客を知る」要件を超える。

新措置の実施を通じてG2Aは引き続き、MSOのマネーロンダリング防止ガイドライン(リンク )の「発信元の特定と認証」(項目10.6)に準拠する措置を追加し、盗難・悪用クレジットカードによる不正行為と闘う。

G2Aはデベロッパーやソフトウエア企業との協力を誇りに思っているが、マイクロソフトTの調査分析要員との最近の共同作業がその典型的な例である。マイクロソフトは2016年6月、G2Aに話を持ちかけ、盗まれたクレジットカードを使ってサードパーティー・サイトから購入されたとみられる550以上のゲームコードを提供した。G2Aはキー特定を支援して、直ちにそれらをオークションから削除することができた。G2Aはセラーが係争中の訴訟に関し、マイクロソフトおよび当局に全面的な協力を申し出た。G2Aはいつでも、専門知識をパートナーと共有する用意がある。

ゲームデベロッパー・イニシアチブとそれに付随するフロントエンドのセキュリティー認証を発表した後、G2Aには以下のような力強く支持する声が寄せられた。

*Datcroft Gamesのセルゲイ・ショロムCEO-「G2Aの前進しパートナーに耳を傾ける能力にはいつも驚かされており、だからこそ、われわれは喜んで彼らと協力している。自由なゲームデベロッパーとして、われわれはいつも新たなビジネスチャンスを探しているが、それがわれわれの共通する特徴である。国際ゲーム市場におけるG2Aの明るい未来を確信しており、この新しいG2Aのゲームデベロッパー・サポートシステムとセキュリティー増強を歓迎する」(リンク

*Farm 51のロバート・シャイカCEO-「われわれは4カ月にわたりG2Aと協力し、この間、当社のゲームChernobyl VR Projectの宣伝、販売に成功した。G2Aのゲームデベロッパー・サポートシステムとともに、これらのセキュリティー認証は小規模デベロッパーに大きな変化をもたらしており、他社も進んでG2Aと協力することを確信している」(リンク

*Anshar Studiosのルーカス・ハキュラCEO-「G2Aと手を組んでもう1年以上になる。この協力は、それがないとわれわれの手の届かない人々にゲームを宣伝、販売する方法を与えてくれた。新認証を含むG2Aのゲームデベロッパー・サポートシステムは小規模デベロッパーに重要な変化をもたらし、やがて他社もわれわれのように喜んでG2Aと協力するに違いない」(リンク

*XS Softwareのフリスト・テンチェフCEO-「われわれは何年もG2Aと協力し、いつもその関係に満足してきた。G2Aは独立系デベロッパーに積極姿勢で臨み、さまざまな方法で支援を試みているようだ。不正行為はデジタル販売に依存する全ゲーミング企業の問題であり、この誤解がすぐに解かれることを願う」(リンク

バルトス・スカルチェクCEOは「G2Aは一貫して、マーケットプレースのユーザー体験を向上させ、できる限りオープンかつ透明で安全なものにするよう努めてきた。G2Aのマーケットプレース向上に関して、ゲーミング・コミュニティーがフィードバックしてくれたことはありがたい。われわれは耳を傾けて素早く対応する。われわれにとって、ユーザーのセキュリティー確保ほど重要なものはないからである」と結論付けた。

詳しい情報はsecurity@g2a.com を参照。

文責:Jacqueline Purcell - jpurcell@G2A.com

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。