logo

レゴ(R)ブロックで作った世界遺産展 高野山・金剛峯寺で開催

高野山真言宗 総本山金剛峯寺 2016年07月08日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月14日

高野山 金剛峯寺

これまで約280万人を集めた話題の展覧会。
世界遺産・高野山「金剛峯寺」へ!
世界各国の世界遺産42作品と地球をレゴ(R)ブロックで再現!
レゴ(R)ブロックで作った金剛峯寺 根本大塔モデルが初公開!

「PIECE OF PEACE実行委員会」(パルコ、レゴジャパン、バウコミュニケーションズ)が、2012年に「世界遺産条約が採択されて40周年」という節目の年を記念してスタートさせました『PIECE OF PEACE-「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展 PART-3 ー』。渋谷を皮切りに名古屋・博多・札幌・大阪・沖縄をはじめ日本各地を巡回。香港・台湾のワールドツアー開催を経て、このたび、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」和歌山県・高野山での開催が決定いたしましたので、お知らせいたします。

PIECE OF PEACEは、かけがえのない地球のたからもの「世界遺産」を世界中で愛されている玩具・レゴ(R)ブロックで作るチャリティアート展です。世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらい、ユネスコ世界遺産活動を応援していこうという特別な思いから立ち上がりました。
2003年の第1回展(PART-1)開催からこれまで約12年間、日本全国巡回を中心に、海外での開催も行い、延べ約280万人もの人々にご来場いただいています。

展示の中心となるのは、「レゴ(R)ブロックで作った世界遺産」モデル。「モン‐サン‐ミシェルとその湾」「古都京都の文化財」「サグラダファミリア」「シドニー・オペラハウス」など世界27か国から42の世界遺産をレゴ(R)ブロックを使って再現。 昨年、7月に世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業(作品:端島炭坑/軍艦島)」と 今回は開催地である世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(高野山)記念モデルが新たに登場します。

会場:高野山ギャラリー (旧中門 作業館) 
〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132

会期:2016年7月21日(木)<弘法大師の日>~8月28日(日)
   9:00~17:00(最終入場閉館の30分前まで) 

入場料:大人(中学生以上):300円・小学生100円 小学生未満無料 
※入場料とグッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動に寄付されます。

<一般の方からの会場に関するお問い合わせ先>
 高野山真言宗 総本山金剛峯寺 宗務総長公室 TEL:0736-56-2012
 PIECE OF PEACE実行委員会 事務局 TEL:03-5652-1330



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事