logo

独自設計の窓ガラス用視界制御フィルム 4品種を発売

リンテック株式会社 2016年07月08日 09時48分
From PR TIMES

ガラスの透明感を生かしつつ、不要な部分の視界をカット。プライバシー保護に貢献

リンテック(本社:東京都板橋区 代表取締役社長:西尾弘之)は、透明なガラスに貼ることで、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を付与する独自設計の視界制御フィルムを開発。不透明角度の異なる4品種をラインアップし、7月15日から販売を開始します。



[画像1: リンク ]



【自社開発を進める光拡散フィルムで培った技術を応用】
リンテックは以前、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする同様の視界制御フィルムを展開しておりましたが、購入材料の生産終了に伴い、2014年3月末に販売を終了しました。

その後、再販売の要望を多く頂いたことや、光学ディスプレイ用途に自社開発を進めてきた光拡散フィルム*の技術を応用できることなどから、今回、当社の建物用ウインドーフィルム「ウインコス」の新アイテムとして再度ラインアップすることにしました。

*入射した光を効率良く、最適に拡散させる光学機能性フィルム。バックライトを使わずに太陽光や照明を反射させて情報を表示する反射型ディスプレイなどへの採用が期待されています。

【ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカット】
発売するのは、「X-1515(正面不透明)」「Y-2555(一方向不透明)」「Z-2555(両方向不透明)」「W-0055(一方向不透明・広範囲)」の4品種。耐久性をより向上させ、さらにご利用いただきやすくなりました。ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカットするため、窓からの景観を保ちつつ、プライバシー保護に貢献します。

ガラス飛散防止対策効果と紫外線カット効果も兼ね備えており、オフィスや店舗、一般住宅の窓ガラス、扉、パーティションなどに使用可能です。今後、国内市場はもとより、北米や欧州などの海外へも積極的に展開していきます。

【視界制御フィルム4品種 製品概要 】
■特徴
○透明なガラスに貼ることで、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を付与する視界制御フィルムです。

○「X-1515(正面不透明)」「Y-2555(一方向不透明)」「Z-2555(両方向不透明)」「W-0055(一方向不透明・広範囲)」の4品種をラインアップ。目的に合わせて、視界を自在にコントロールすることができます。

○ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカットするため、窓からの景観を保ちつつ、プライバシー保護に貢献します。

○オフィスや店舗、一般住宅の窓ガラス、扉、パーティションなどに使用可能です。

■製品一覧
○「X-1515」:視点から-15°~+15°の範囲が不透明になった正面不透明タイプ

○「Y-2555」:視点から+25°~+55°の範囲が不透明になった一方向不透明タイプ

○「Z-2555」:視点から±25°~±55°の範囲が不透明になった両方向不透明タイプ

○「W-0055」:視点から0°~+55°の範囲が不透明になった一方向不透明タイプ
[画像2: リンク ]

※不透明角度は測定値であり、保証値ではありません。

■用途
 オフィス、店舗、一般住宅の窓ガラス、扉、パーティションなど
 ※施工面はガラスのみです。

■サイズ・標準施工価格
 「X-1515」 1,250mm幅×5mまたは15m巻き 30,000円/m2 (税別)
 「Y-2555」 1,250mm幅×5mまたは15m巻き 30,000円/m2 (税別)
 「Z-2555」 1,250mm幅×5mまたは15m巻き 54,000円/m2 (税別)
 「W-0055」 1,250mm幅×5mまたは15m巻き 54,000円/m2 (税別)

■販売開始日
 2016年7月15日

■製品に関するお問い合わせ
 リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
 〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2 興和飯田橋ビル
 TEL. (03)3868-7733 FAX. (03)3868-7755
 リンク

■リリース内容に関するお問い合わせ
 リンテック株式会社 広報・IR室
 〒173-0001 東京都板橋区本町23-23
 TEL. (03)5248-7741 FAX. (03)5248-7754

■会社概要
 社 名:リンテック株式会社
 本 社:〒173-0001 東京都板橋区本町23-23
 設立年月日:1934年10月15日
 資本金 :232億1百万円(2016年3月31日現在)
 証券コード:7966(東証1部)
 URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事