logo

「レッドホットチキン」PR大使決定戦 メイプル超合金の二人が全身を“真っ赤“に!?

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 2016年07月07日 22時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月8日

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社

「レッドホットチキン」PR大使決定戦
メイプル超合金の二人が
全身を“真っ赤“に!?さん
▲全身“赤ルック”のPR大使によるスペシャルムービーを
7月8日(金)から大公開!
▲PR大使就任の特別コンテンツ、記念クーポンも配信中!

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)が実施するキャンペーン、「レッドホットチキン」のPR大使はメイプル超合金のカズレーザーさんに決定いたしました。

メイプル超合金の“カズレーザー”と“安藤なつ”のコンビ同士が、WEB上でガチンコ対決し、どちらが  「レッドホットチキン」のPR大使にふさわしいのかをtwitter投票で受け付けました【投票期間:7月1日(金)~7月7日(木)】。
熱き戦いの結果、カズレーザーさんが、見事勝利し、「レッドホットチキン」のPR大使に任命されました。

日本KFCのホームページ上にある特設ページでは、「レッドホットチキン」に合わせ、衣装はもちろん、髪から爪まで全身を赤く染めた“赤ルック”のカズレーザーさんがスペシャルムービーに登場。PR大使に就任した勝者コメント、そしてPR大使の初仕事としてオリジナルクーポンの内容を発表します。
また、敗者となった安藤なつさんの“赤ルック”は、日本KFCの公式アプリ内にて罰ゲームムービーとして公開していますので併せてご覧ください。

特設ページURL: リンク

※スペシャルムービーのストーリーボードは添付のリリースをご覧ください。

■撮影時のインタビュー
衣装を変えたり、髪を染めることへの抵抗はなかったのでしょうか?
カズレーザー「抵抗…、抵抗しかなかったですね。」
安藤なつ「いや、お前…、」
カズレーザー「親からもらったこの黒髪に赤色を入れるなんて、もうほんとにどうしようかなと。」
安藤なつ「お前、元、何色だったっけ。」
カズレーザー「ちょっと記憶にないですが。」
安藤なつ「適当なことばっかり言いやがって、こっちの方が抵抗あるんですよ。相方カラーなので。」
カズレーザー「おっ?その心は?」
安藤なつ「いや、おって言われると、なんだかな。ただ、(私自身)カズレーザーカラーに憧れていたふしもあるので。」
カズレーザー「こっちのセリフだよ!」
安藤なつ「だからなんなんだよ!その発言は!」
カズレーザー「抵抗は本当にないですね。もっと何でもやってやろうと思ってました。RHC(レッドホットチキン)というタトゥーを互いに入れあうという案も僕らで考えたんですけど、それはダメだと言われたくらいですかね。いゃーもう、ケンタッキーのために芸人人生捨てる覚悟なんで、こんなこと何ともないですよ。」
安藤なつ「すごいなぁー。詐欺師になれるわ。」

■新レッドホットチキンPR大使・カズレーザーの意気込みコメント
カズレーザー「やぱやぱ~!PR大使になれました~!ありがとうございます!!!なつさんじゃなくて僕に投票してくれるなんて皆様お目が高い。この日の為にずっと赤い服を着てきた甲斐がありましたね。これからも赤い服を着続けていく覚悟が出来ました。僕辛い物は苦手なんですけど、レッドホットチキンは本当においしく食べられました。ロケとかで出てくるただ辛いやつは嫌だけどね(笑)レッドホットチキンの美味しさの謎はPR大使になった僕でも見抜けませんでした!僕が考えたレッドホットチキンだらけのクーポンも特設ページにて公開しておりますので、じゃんじゃん食べちゃってください~!」



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。