logo

「マガタマ認証局によるオンライン本人確認サービスの提供開始」

~利便性と安全性を両立したFIDO認証の普及を促進~

指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社愛知県名古屋市中区、代表取締役社長三吉野健滋、以下DDS)は、次世代オンライン認証規格FIDO(Fast IDentity Online、以下FIDO)に準拠したmagatama(マガタマ)認証局によるオンライン本人確認サービスの提供を7月より開始致します。これは日本市場における会員管理の在り方に大きな変革の波をもたらすとともに、誰でも手軽にパスワードレスの会員の本人認証を行うFIDO認証環境を試すためのパイロットサービスを国内で最初に提供するものとなります。合わせてサーバー向けのFIDO認証機能の導入キットの提供も本日より開始いたします。



世界的なインターネットの急速な成長と普及によって、ネットサービスが日々多様化し、昨今では予約、購入、決済、送金、承認、許可など日常生活におけるさまざまな事柄がネット上で可能になっております。その結果ID・パスワードが氾濫し、ユーザーはパスワードを共通化したり、紙に書き留めたりすることも増え、個人情報や認証情報の安全性を確保できなくなってきています。一方で、フィッシングやハッキング、スパイウェアといった不正ソフトによって認証情報を取得し悪用する事件が発生しており、各企業はこれら不正行為への対策が急務になっております。本人確認における利便性やセキュリティ確保の観点から、ID・パスワードに代わる新しいオンライン本人認証の仕組みが求められています。また会員管理制度を運用する様々な分野の企業様にとっては、新規会員獲得や会員カード発行のコスト増から新しい会員管理の枠組みが求められてきております。

こういった背景を踏まえ、会員管理を行っているあらゆる分野の企業様向けに、次世代オンライン認証規格FIDO(Fast IDentity Online)に準拠した本人確認サービスの提供を開始致します。


【サービス概要】
1.FIDOを使った認証
  FIDOとは「ID・パスワードに依存しない新しいオンライン認証」の通信規格のことです。

  認証はクライアント側で完結し、サーバー側に一切の個人情報を送信しない為漏洩の心配がありません。
  サーバー側ではクライアントとの間で公開鍵ベースの認証プロトコル(PKI)にてユーザー認証を実現しております。


2.シングルサインオン(SSO)に対応
  OpenID ConnectによるID連携を採用しており、インターネット上にある様々なサービス・Webサイト等を利用する際、一度の認証で複数サービスのログインが可能になります。


3.magatamaデバイスとmagatamaアプリの提供
  生体認証機能を持たないスマートフォン、タブレット、PCについてはエンドユーザ向けにウェアラブル指紋認証端末であるmagatamaデバイスを提供します。また各端末用のmagatamaアプリ、サーバー構築用のSDKも提供いたします。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


【導入メリット】
本サービスは通信事業者から金融機関や一般企業までB to Cによる会員管理をしている企業を想定しており、利用企業様にとっての導入メリットは以下のようになります。

1.売上・利益アップ
  ・エンドユーザーの利便性向上による顧客登録率、利用頻度、サイト滞在率アップ
  ・magatamaプラットフォームにおけるID連携により新規顧客の獲得や送客の実現

2.コスト削減
  ・認証システムの開発費の軽減
    自社のシステムをそのままに生体認証等による本人確認サービスを利用することができます。
  ・ID連携による集客で広告費の削減

3.セキュリティ強化
  ・サーバー側に生体情報をもたない事でプライバシー保護を実現
  ・ID・パスワードをなくし、なりすまし事故による損失や信用低下を防止

認証サービスの運用開始のためにパイロットサービスの提供を開始し、あわせてサーバー向けのFIDO認証機能の導入キットの提供を開始いたします。

・FIDO導入キット提供開始
  提供時期 : 2016年7月19日より
  価格 :オープン価格
  内容   : FIDOに準拠したスマートフォン用アプリ、magatamaデバイス2個、接続用アカウント

本リリースと同時に事前申し込みを受け付けます。(事前申し込み特典あり、2016年7月19日まで)


事前申し込みサイト リンク


【株式会社ディー・ディー・エスについて】
当社は、2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入しました。また、2015年10月には、FIDO認定製品である指紋認証デバイス “magatama™” を発表し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。


【FIDO について】
生体認証などを利用したオンライン認証規格の標準化団体「FIDO Alliance」が推進する、パスワードに替わる新しい認証規格です。参加企業は順調に増え、マイクロソフトや Google、PC メーカー、スマートフォンメーカー、決済ソリューションを提供する PayPal、アリババ傘下の決済ソリューションである支付宝といったサービスプロバイダー、NTTドコモなどの携帯キャリアを含め、全世界で250社を超える企業・団体が参加しております。また、米国、英国、ドイツ、中国等海外の政府機関もメンバーとして加盟し、各国政府のサイバーセキュリティ対策としても注目を集めております。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ディー・ディー・エス
新規事業部
Tel: 03-3272-7900
Email:magatama@dds.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。