logo

AR機能で大人気「学研の図鑑LIVE」がミニサイズで新登場!『学研の図鑑LIVE ポータブル版』発売!

アララ 2016年07月07日 15時05分
From PR TIMES

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介 以下、アララ)は、カバヤ食品株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:野津基弘 以下、カバヤ食品)が2016年7月5日(火)に発売する玩具菓子『学研の図鑑LIVEポータブル版』において、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。



『学研の図鑑LIVEポータブル版』は、株式会社学研プラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:碇秀行 以下、学研プラス)が発行するARを活用した大人気の図鑑『学研の図鑑LIVE』から選りすぐりの内容をまとめたミニサイズ図鑑とカバヤ食品が製造するチューインガムをセットにした玩具菓子です。

学研プラスでは、書店で人気を博している図鑑を玩具菓子として販売することで、新しい書籍ジャンルの確立と販路拡大を狙い、今回の発売となりました。

■大人気のAR機能に特化したミニ図鑑!

[画像1: リンク ]

アララは、2014年より『学研の図鑑LIVE』シリーズにおけるAR機能の提供を行っており、お子さまをもつ親御さんたちからも好評です。今回は、すでに11巻※発行されている図鑑のうち、特に人気の高いARコンテンツが搭載された「恐竜」、「魚」、「危険生物」、「人体」の4巻のポータブル版となっております。(※2016年7月時点)

本誌の「見てみよう」マーク掲載のページにARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を起動したスマートフォンをかざすとページ内容にそった様々な3DCGが出現します。

3DCGは、スマートフォンを傾けることで様々な角度から観察できるだけでなく、大きさを変えて細部まで楽しむことも可能です。

【『学研の図鑑LIVEポータブル版』の楽しみ方】
1)「App Store」または「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI」をダウンロード。
2)「ARAPPLI」を起動します。
本誌:「見てみよう」マークのあるページ全体にスマートフォンをかざします。
3)スキャンが成功すると、ARが出現!
4)一緒に写真を撮ることができます。
5)ダウンロードしたARコンテンツは、アプリ内のコレクションから閲覧できます。

今回の第一弾の発売に続き、今後も『学研の図鑑LIVEポータブル版』の展開を予定しています。
[画像2: リンク ]



『学研の図鑑LIVE ポータブル版』(左:パッケージ、右:ミニ図鑑内容)(C)Gakken Plus

【製品特長】
1. AR機能付き!学研の人気図鑑が玩具菓子に!
今回のポータブル版のもととなった『学研の図鑑LIVE』シリーズは、スマートフォンを使い3DCGやAR動画で本物の姿を伝えるという新しいコンセプトの図鑑です。ARを活用することで、お子さまの想像力をかき立て楽しく学んでいただける画期的なシリーズとなっています。より手軽に楽しめるよう厳選した内容でポータブルサイズに仕上げました。ミニ図鑑の内容は学研の図鑑編集部責任監修です。

2. 図鑑の世界が現実世界に出現
ARアプリ「ARAPPLI」をダウンロードして該当ページをスキャンすると、画面上に3DCGが出現。現実の世界に、突如、図鑑の世界が広がります。出現したコンテンツとは、写真を撮ることも可能です。

3.旅先でも楽しめるポータブルサイズ
外出先でも手軽に楽しめるよう厳選した内容でポータブルサイズに仕上げました。(縦130mm容横95mmm厚さ10mm、全14ページ)

【商品概要】
商品名:学研の図鑑LIVE ポータブル版
種類別名称:チューンガム<玩具菓子>
内容量:1枚
価格:300円(税別)
発売日:2016年7月5日(火)

【アプリ概要】
価格:無料
対応機種:iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
App Store:リンク
Google Play:リンク
公式サイト:リンク

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:330,100,000円
代表取締役:岩井 陽介
事業内容:
【カード事業】 電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
【メール事業】高速メール配信サービス「repica シリーズ」の開発・提供
【データセキュリティ事業】 個人情報検出ソフト「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
【AR事業】 AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
【スマートフォン事業】 スマートフォン向けアプリ「Q」、「everi」の企画・開発・提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。