logo

ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル、 日本でのプラチナETFプロモーション支援を強化

ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル 2016年07月07日 14時04分
From 共同通信PRワイヤー

ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル、 日本でのプラチナETFプロモーション支援を強化

AsiaNet 65044

【報道・参考資料】
発行元:ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル(WPIC)

2016年7月7日(東京)

・2015年、日本ではプラチナETF「純プラチナ上場信託」(国内現物保管型)の純資産残高が急拡大

・ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル(WPIC)のミッションである、現物プラチナに対する投資家の需要を促進すべく、日本でのプロモーション支援を強化

ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル(World Platinum Investment Council、以下WPIC)は、プラチナETFのさらなる普及を目的に、日本の投資家を対象とした、「純プラチナ上場信託(現物国内保管型)」(愛称:「プラチナの果実」)のプロモーション活動の支援強化に取り組むことをお知らせします。本件は、現物プラチナに対する投資家の需要を喚起すべく、WPICが今年取り組んでいる数々の戦略的施策の一つです。

(Logo: リンク )

貴金属上場信託(「金の果実」シリーズ)は、三菱商事(株)が信託委託者として貴金属現物(金・プラチナ・銀・パラジウム)を拠出し、三菱UFJ信託銀行が貴金属現物を信託財産として国内に保管のうえ、東京証券取引所(東証)に受益権を上場する、日本初・新しいコンセプトの商品(受益証券発行信託)です。「金の果実」シリーズのひとつである、「プラチナの果実」は、証券会社を通じ、東証にて株式や他のETF取引同様に取引が可能なETFです。「プラチナの果実」は、信託財産であるプラチナの現物が日本国内に保管されている国内唯一のプラチナETFです。また、一定口数以上受益権を保有していれば、プラチナの現物に転換(交換)も可能となっています。

2015年は、「プラチナの果実」が大きな躍進を遂げた年となりました。純資産残高は、2015年初の27億円から年末に95億円と、3.5倍以上に拡大し、2016年7月4日時点で103億円となっています。

WPICのマーケット・デベロップメント・ディレクターであるマーカス・グラブ(Marcus Grubb)は、次のように述べています。
「日本は貴金属投資の中心で、重要な市場です。2015年、「プラチナの果実」は約7万オンス(約2.1トン)もの伸びを示し、記録的な一年となりました。貴金属上場信託「金の果実」シリーズのひとつである「プラチナの果実」は、今後も大きな成長余地を有しており、革新的なこの商品について、マーケット啓発を加速させることを楽しみにしています。グローバルなプラチナ市場の長期的成功のためには、的を絞った市場の開発を通じてプラチナ投資家層の裾野を拡げることが不可欠です」

WPICは、本件の前に、プラチナ地金やプラチナ硬貨のパートナーシップを、Valcambiと締結しています。また、WPICは最近、BCCC(Bullion Coin Custodial Certificate )とRand Merchant Bankとも専属的な合意を締結しています。

WPICは、各種施策の包括的パイプラインを構築する過程で、アジア地域における複数のマーケット・オーソリティと協議しています。

- 以上-


本件に関する報道・出版関係のお問い合わせ、ならびに取材のご依頼については、
下記にご連絡ください:

英国
WPIC広報代理(CNC UK)
サイモン・エヴァンズ
+44 (0) 20 3219 8805
WPIC@cnc-communications.com

日本
WPIC広報代理(CNC Japan)
村上 
03-5156-0102
Itsuki.murakami@cnc-communications.com

ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシルについて
World Platinum Investment Councilについて
The World Platinum Investment Council Ltd. (WPIC)は、プラチナ投資に関する世界市場の権威として、客観的で信頼できるプラチナ市場情報に対する投資者の方々の強いご要望を受け設立されました。WPICの使命は、行動可能な見識と目標を定めた製品開発を通して、プラチナに対する世界的な投資需要を喚起することにあります。WPICは、南アフリカの世界2014大プラチナ生産会社( Anglo American Platinum Ltd(アングロ・アメリカン・プラチナ)、Aquarius Platinum Ltd(アクエリアス・プラチナ)、Impala Platinum Ltd(インパラ・プラチナ)、Lonmin plc(ロンミン)、Northam Platinum Ltd(ノーザン・プラチナ)およびRoyal Bafokeng Platinum Ltd(ロイヤル・バフォケン・プラチナ)により設立されました。
詳しい情報は、ウェブサイトをご覧ください:www.platinuminvestment.com
WPIC事務局住所:64 St James’s Street, London, SW1A 1NF

三菱UFJ信託銀行について(「金の果実」シリーズの受託者)
三菱UFJ信託銀行(MUTB)は、1927年に設立された日本を代表する信託銀行の一つであり、三菱UFJフィナンシャル・グループの100%子会社です。

三菱UFJ信託銀行
証券代行部
metal-en_post@tr.mufg.jp

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事