logo

【株式会社ナウキャスト】地域別の新たな物価指数「地域別日経CPINow」リリース

株式会社ナウキャスト 2016年07月07日 13時32分
From PR TIMES

ナウキャスト社は、地域別の物価指数を新たに提供する。

2016年7月7日
株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今井聡、以下ナウキャスト)は、現在配信中の「日経CPINow」を地域別に集計した「地域別日経CPINow」の提供を2016年7月より開始します。



「地域別日経CPINow」は、日経POSデータを地域ブロック・都市別に集計し、それぞれの消費者物価を算出するものです。「日経CPINow」同様、リアルタイムかつ精度の高い消費者物価指数を提供します。

ビッグデータを活用し、地域別の消費者物価をナウキャスティングすることで、地域ごとの景気の浮き沈み・物価動向を数値で客観的に逐一把握することが可能になります。地域金融機関や地方自治体を中心に様々なセクターでご活用いただけます。

【活用例】
・地域金融機関のリスク管理
・地方創生など地方に関する政策の戦略策定・効果測定
・台風や地震など突発的な災害による経済への影響の把握

ナウキャストは、渡辺努東京大学大学院教授による東大日次物価指数を進化させたリアルタイムの物価指標「日経CPINow」を2016年1月より提供しており、国内外のメディアや日経CPINOW会員・専門家から速度及び精度の点で高い評価を受けており、記事・レポート等での引用件数は累積400件を超えています。また、サービス開始から3か月で約180社を獲得しており(2016年5月2日時点)、多くの金融機関・海外ヘッジファンド・官公庁などが含まれています。

<地域別日経CPINowの概要>
[画像1: リンク ]

<日経CPINowの概要>
[画像2: リンク ]

-------------------------------------------------------
■会社紹介
当社はビッグデータ解析により、消費者物価指数を中心とした指数のリアルタイム化を進めています。
これにより、政策・経営・投資の意思決定を迅速かつ正確に行うことを可能にする、意思決定最適化企業です。
経済統計の多くは調査時点から公表時点まで一定のタイムラグが存在するため、将来の予測は勿論、現在を知ることも非常に難易度の高い作業となっています。
当社提供の「日経CPINOW」は、ビッグデータと呼ばれるリアルタイムに蓄積されるデータを活用し、リアルタイムの経済統計を開発・配信することを目的としています。

■無料トライアル会員募集中
現在、株式会社ナウキャストは「日経CPINow」を始めとするリアルタイム統計、物価動向や金融政策に関する最新の知見を提供する「マンスリーリポート」をご利用頂ける新会員サービス「日経CPINOW」を無料体験して頂けるトライアル会員を募集中です。
「日経CPINOW」とは
▶▶▶リンク
日経CPINOWトライアル申込フォーム
▶▶▶リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事