logo

ロバート秋山<クリエイターズ・ファイル>が話題のフリーマガジン 『honto+7月号(vol.35)』本日配布・配信開始!

hontoPR事務局 2016年07月07日 11時50分
From PR TIMES

~直木賞候補作家 伊東潤スペシャルインタビュー/【特集】夏休みに読みたい 大人にオススメの絵本を紹介~

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、オフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』の2016年7月号vol.35を、 本日7月7日(木)に発行します。
 紙版はhontoサービス実施店舗(丸善・ジュンク堂書店・文教堂)にて書籍購入者に無料配布、電子書籍版はhonto電子書籍ストアで無料配信します。



 『honto+』は、書店員がオススメする書籍の紹介、人気作家の小説やコラム、読みきり漫画などを多数収録しているフリーマガジンです。表紙を飾るのは、若手実力派女優の森川葵さん。
 最近ではお笑い芸人の秋山竜次(ロバート)がさまざまなクリエイターになりきってインタビューを受ける<クリエイターズ・ファイル>が話題となっています。
[画像: リンク ]

【honto+7月号(vol.35)注目のコンテンツ】
・【特集】この夏休みは子ども心で絵本を読もう!
心が開放的になる夏休みに向けて、子ども心を呼び覚ます絵本に出会ってみませんか? 語り継がれる名作、人気キャラクターの話題作など数多ある絵本から、honto+編集部員が愛読&注目するタイトルをセレクト。ニュージェネレーション作家の2009年以降の作品にフォーカスして紹介します!

・秋山竜次(ロバート)presents!連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>連載第16回
トータル・脳ガズム・トレーナー/2015、2016年 無差別性活アンバサダー パール川辺(51)
各界のトップクリエイターに、仕事へ注ぐ情熱を聞くインタビューシリーズ。今回は、日本の「性」を変革しようとする人物の姿を追います!
<クリエイターズ・ファイル>シリーズ動画URL
リンク
・直木賞候補作家 伊東潤スペシャルインタビュー
この7月に選考がある直木賞の候補作『天下人の茶』をはじめ、続々と歴史小説を生み出す作家の、歴史へのまなざしとは?また、戦後の日本に題材を採った異色の新作『横浜1963』に込めた意義とは?話題の作家にインタビュー!


■刊行情報
・発行部数・・・10万部(初版)
・発行形態・・・紙版と電子書籍版の2種類を毎月第1木曜日に同時発行
・配布場所・・・【紙版】丸善、ジュンク堂書店、文教堂にて書籍購入者に配布
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。
【電子書籍版】honto電子書籍ストアでの無料配信
※ダウンロードにはhonto会員の登録が必要です。
リンク


【honto(ホント)サービスについて】
 電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(リンク)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、ネットストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリ「honto with(ホントウィズ)」により、検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2016年5月1日現在、honto会員は330万人超、honto.jp サイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は194店舗に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。honto.jp サイトでは、2016年5月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約60万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。