logo

中国国際航空、ビジネスクラスランチ&トークイベント2016を開催。機内食試食に加えて、クイズ大会と制服試着体験も実施

中国国際航空公司 日本支社 2016年07月07日 11時00分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、日頃のご愛顧に感謝して、『ビジネスクラスランチ&トークイベント 2016』を6月25日(土)に羽田空港内の羽田エクセルホテル東急で開催いたしました。

本イベントは、ビジネスクラスの機内食をお召し上がりいただきながら中国国際航空職員と歓談いただくもので、今年で3回目の開催となります。多数のご応募の中、当選された21名のお客様にご参加いただきました。

当日は、若鶏股肉の甘酢トマトソース煮や牛フィレ肉ステーキなど、羽田―北京線CA182便のビジネスクラスの機内食が提供されました。中国国際航空の機内食を長年担当している、ティエフケー料理部部長 椎名康之 様からは、料理の説明と共に、「日中間の短いフライトタイムの中でも、お客様にゆったりくつろいで頂けるよう、ワントレイで料理を提供しています」「専任で中華料理のシェフを雇うなど、本場の味をお楽しみ頂けるよう、試行錯誤を続けています」など、機内食へのこだわりや思いを語っていただきました。

また、中国国際航空の職員からは、「学生の頃、三国志にはまって中国にのめり込んだ。中国の持っている“熱量”のようなものの中で働くことに面白みを感じている」といった中国に関心を持ったきっかけや「プライベートでも中国各地を巡るのが好き。最近訪れて面白かったのは、世界遺産にも登録されている四川省の九寨溝(きゅうさいこう)です」などの中国に関する最新情報などをお話ししました。

さらに今年は、中国国際航空にまつわるクイズ大会や中国式でのじゃんけん大会も開催され、会場は終始和やかなムードに包まれました。最後に、中国国際航空職員の制服を試着して展望デッキでの記念写真撮影も行われました。

中国国際航空では、ネットワークの拡充と共に、日ごろからご愛顧いただいているお客様にとって、より魅力あるサービスの提供を目指してまいります。これからも進化を続ける中国国際航空にぜひご期待ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事